• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
「Amuse Fes in MAKUHARI 2019」第一弾アーティスト

今年も幕張で開催決定!「Amuse Fes」第一弾にPerfume&ポルノグラフィティ

アミューズ主催の音楽フェス「Amuse Fes」が、今年も千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催されることが決定。第1弾としてPerfumeとポルノグラフィティの出演が発表された。


同フェスは、2013年から15年にかけて静岡県・つま恋で「Amuse Fes BBQ in つま恋〜僕らのビートを喰らえコラ!〜」として開催された野外音楽フェスを前身としており、「Amuse Fes in MAKUHARI」となってからは今回で3年連続3回目の開催となる。

昨年の「Amuse Fes」の模様(撮影:上山陽介)

昨年の「Amuse Fes」の模様(撮影:上山陽介)

昨年の「Amuse Fes in MAKUHARI 2018 –雨男晴女-」では、10組の豪華アーティストが2チームに分かれて対戦形式で行うという、通常の音楽フェスとは違うステージを披露。MCでは普段なかなか聞くことのできないアーティスト同士の交流にまつわる話などで会場を盛り上げた。

また、一夜限りのスペシャル企画として、上地等&島袋優(BEGIN)、GOT’S(FLOW)、阪井一生&小倉誠司(flumpool)、杉本雄治(WEAVER)らでアミューズスペシャルバンドを結成。披露した「Runner」(爆風スランプ)ではサンプラザ中野くんとKOHSHI&KEIGO(FLOW)を、「星に願いを」(flumpool)では岡野昭仁(ポルノグラフィティ)を、「海の声」(BEGIN)では高橋優をゲストボーカルに迎えた。そして、最後に演奏した「勝手にシンドバット」(サザンオールスターズ)にはPerfumeの、あ〜ちゃん、かしゆか、のっちとRihwa、藤原さくら、佐々木萌(エドガー・サリヴァン)の6人で組んだユニットが参加し、会場は大歓声に包まれた。

設立40周年を迎えたアミューズが手がける「Amuse Fes in MAKUHARI 2019」は6月1日(土)開催。
今年はどんな企画&演出で盛り上がりを見せてくれるのか。

Amuse Fes in MAKUHARI 2019

■日程: 2019年6月1日(土) 開場11:00  開演13:00
■会場: 千葉県・幕張メッセ国際展示場
■出演: Perfume、ポルノグラフィティ and more (五十音順)
■席種: スタンディング(ブロック指定) 9,720円(税込)
■オフィシャルサイト: http://www.amusefes.jp

関連記事