まねきケチャ、NHK福祉大相撲に登場 竜電関と「U.S.A.」を披露

竜電関とパフォーマンスしたまねきケチャ 撮影:Jun Yokoyama

アイドルグループ・まねきケチャが9日、東京・両国国技館で開催された第52回「NHK福祉大相撲」に出演した。


「NHK福祉大相撲」は、幕内取組のほか、関取と歌手の「お楽しみ歌くらべ」、横綱綱しめ実演、相撲の禁じ手などを面白おかしく実演する「初っ切り」など、本場所では見られないバラエティ豊かなプログラムが盛り沢山な恒例イベント。今年も老若男女沢山の観客で会場が賑わった。

まねきケチャは関取と女性歌手が共演する「お楽しみ歌くらべ」のコーナーに出演。
和服の要素を取り入れた衣装を纏って登場し、今月1日に婚約発表したばかりの竜電関とDA PUMP「U.S.A.」のカバーを熱演。息のあったデュエットと軽快な「いいねダンス」で会場を沸かせた。また、コーナー中盤ではまねきケチャの代表曲「きみわずらい」も披露した。

終演後、リーダーの中川美優は「お相撲のイベントに出演させていただくのははじめてでしたが、まねきケチャを観たことがないお客さんもペンライトなどで応援してくださって嬉しかったです」とコメント。
宮内凛は「今回『NHK福祉大相撲』に参加させていただいたことがきっかけで、お相撲に興味が沸いて、自分でも大相撲を観戦してみたくなりました」と興奮気味に語った。
松下玲緒菜は「普段お相撲のイベントに出演する機会はなかなかないので、先輩歌手の方々のパフォーマンスや竜電さんとの共演から沢山刺激を受けることができました。自分たちももっと成長して行きたいです」と決意新た。
深瀬美桜は「お相撲さんとのデュエットは初めてで緊張しましたが、竜電さんがすごく優しくて、一緒に歌うことができて嬉しかったです」とイベントを振り返り、篠原葵は「初めてお相撲さんに会えて感動しました。貴重な経験ができて光栄でした」と笑顔を浮かべた。

第52回「NHK福祉大相撲」の模様は、2月17日(日)午後3時5分よりNHK総合で放送される予定。
まねきケチャは、3月20日にニューシングル「いつかどこかで / ワンチャンス」をリリースする。

(撮影:Jun Yokoyama)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!