白石聖、ガスト新CMでキュートな制服姿のクルー役に 「学生時代のアルバイト経験を思い出した」

白石聖、山崎育三郎、森絵梨佳

女優の白石聖がミュージカル俳優の山崎育三郎、モデルの森絵梨佳とともにファミリーレストラン「ガスト」の新CMキャラクターに起用され、13日、都内で行われた記者発表会に出席した。


3人は2月14日よりオンエアされる、ご当地麺処「麺屋ガスト」フェアの新CM「メン喰らってください」篇に出演。山崎と森が夫婦役を演じ、白石がガストで働くクルーを演じている。

新CMキャラクター任命の記念品として、特大のスプーン型のパネルを受け取った白石は「皆さんにこのCMを見ていただくことで、『今日はガストに食べに行こうか』なんて温かい会話が生まれるような、そんなCMをお届けてしていけたらいいなと思います。これから頑張っていきます」と新CMキャラクターとしての抱負を語った。

白石聖
白石聖
CMは山崎と森演じる夫婦が2人の子どもと一緒にガストで食事に行き、森と子どもたちがご当地麺処「麺屋ガスト」フェアの麺を食べているのを見て、ハンバーグを食べていた父親役の山崎が自分もこっそり注文するという内容。白石の制服姿も注目のポイントとなっている。
白石は「クルー役だったので、ご家族の4人の中に加わることがあまりなかったんですけど、クルーとして客観的に見ていて本物の家族のような温かい雰囲気が伝わってきて、最後に家族の様子を見て微笑むシーンがあるんですけど、心から温かい気持ちになりました」と撮影を振り返り、「実際に学生時代にアルバイト経験があったので、その時の経験を思い出しました」と語った。

また、ファミリーレストランの思い出を聞かれると、「両親が共働きだったので、よくガストさんも利用させてもらっていたんですけど、幼少期だけじゃなくて、高校生の時も、帰りに友達と『ガスト寄ってく?』なんて言って、ファミリーレストランに入っていろんなお話をした楽しい思い出があります」と笑顔を見せていた。

この日はバレンタインデー前日ということで、イベントでは森から夫婦役を演じた山崎へプレゼントが贈られる演出があり、続いて白石が「今回、クルー役として出演させていただきましたので、お客様としてご来店いただきました山崎さんにプレゼントがあります」と切り出し、白石からも山崎へのプレゼントがあると見せかけて、ガストで展開中のバレンタインデー特別メニューのパネルというオチがつけられた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!