衛藤美彩、乃木坂46卒業を発表 3.19国技館で卒業ソロコンサート開催

乃木坂46の衛藤美彩が14日、公式ブログを更新し、グループからの卒業を発表した。


「今日は、いきなりの発表になってしまいますが このブログを通して皆さんにお伝えしたいことがあります。」との書き出しから「私、衛藤美彩は 乃木坂46を卒業します。」と、卒業を発表。
1年程前から「これから先どのようにして生きていきたいかと自分の心の声を聞く機会が増え、より具体的に活動のことも人生のことも考え出すようになった」と卒業を考え始めていたことを明かした。

乃木坂46卒業を発表した衛藤美彩
乃木坂46卒業を発表した衛藤美彩
また、「私は乃木坂が大好きです」と綴り、「2011年の夏、みんなと出会ってから私の人生は大きく動き始めました。沢山の可愛い後輩もできて 今では皆んな頼もしくて、、、愛おしくて。」と7年半所属したグループに思いを馳せながら、「だからこそ、もちろん、離れてみて分かることや 自分がどれだけ恵まれた環境で活動させて頂いていたのかも痛感する事もあると思いますが、、私らしく前を向いて これからも頑張っていこうと思いました。」と決意を伝えた。

続けて、3月19日に両国国技館で卒業ソロ・コンサートを開催することも発表した。
グループ内でも指折りの歌唱力の持ち主。「いつかは挑戦してみたいなぁ…とは思いつつも、まさかこの卒業というタイミングで本当に実現するとは思ってもいなかったので本当に信じられないくらいに嬉しいです!」と念願成就を喜び、「最後に皆さんと同じ時間を共有して、私なりの形でこれまでの感謝を伝える場所にしたい」と意気込んだ。

乃木坂46としての最後の活動は3月31日に大阪で開催される握手会イベント。来週、京セラドーム大阪で開催される、乃木坂46の7周年を祝う「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」がメンバーと一緒にパフォーマンスする最後の大規模コンサートとなるよう。「残された時間は少ないですが、、、最後まで全力で頑張りたいと思っていますので、応援よろしくお願い致します」とファンに呼びかけた。

衛藤美彩は2011年8月に乃木坂46の1期生としてグループに加入。7枚目のシングル「バレッタ」で初めて選抜入り。1期生の中でも年長者であることから、メンバーからもファンからも“みさ先輩”の愛称で親しまれている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!