2018年に最も多くの表紙を飾った女性は?「カバーガール大賞」ファイナリスト発表

第5回カバーガール大賞

雑誌の表紙を飾った回数の多かった女性を選定し、表彰する「第5回カバーガール大賞」が、今年も3月4日に発表される。大賞発表に先駆け、ノミネートされたファイナリスト45名が発表された。


ファイナリストは、浅川梨奈、天木じゅん、安室奈美恵、綾瀬はるか、新垣結衣、新木優子、有村架純、杏、井川遥、生田絵梨花(乃木坂46)、石原さとみ、泉里香、今泉佑唯、今田美桜、大原優乃、小倉優香、川口春奈、北川景子、桐谷美玲、小松菜奈、Kōki、齋藤飛鳥(乃木坂46)、白石麻衣(乃木坂46)、篠原涼子、菅井友香(欅坂46)、高垣麗子、高畑充希、武田玲奈、中条あやみ、永野芽郁、長濱ねる(欅坂46)、中村アン、西野七瀬、橋本環奈、平手友梨奈(欅坂46)、広瀬すず、深田恭子、本田翼、森星、山下美月(乃木坂46)、山本彩、吉岡里帆、与田祐希(乃木坂46)、梨花、渡邉理佐(欅坂46)の45人。

「第5回カバーガール大賞」にノミネートした乃木坂46メンバー

「第5回カバーガール大賞」にノミネートした欅坂46メンバー

昨年に引き続き乃木坂46と欅坂46から多数ノミネート。乃木坂46からは、昨年「エンタメ部門」を受賞した齋藤飛鳥、トップ10にランクインした白石麻衣、さらに生田絵梨花、与田祐希、山下美月ら。さらに12月末にNHK紅白歌合戦をもって卒業した西野七瀬もノミネートされている。
欅坂46からは、昨年に引き続き菅井友香、長濱ねる、平手友梨奈、渡邉理佐。そして11月に卒業した今泉佑唯もノミネートされた。
果たして両アイドルグループから大賞受賞者が出るのか。「エンタメ部門」2連覇がかかる齋藤飛鳥にも注目だ。

「第5回カバーガール大賞」にノミネートした若手女優たち

「第5回カバーガール大賞」にノミネートした有村架純、石原さとみ

女優に目を向けると、若手では、人気ドラマに引っ張りだこの新木優子、昨年のNo.1ブレイク女優と注目されている今田美桜、NHK連続テレビ小説「半分、青い」のヒロインとして2018年を駆け抜けた永野芽郁らがノミネート。
一方、昨年「ファッション部門」と「30代部門」をW受賞した石原さとみや、第2回、第3回ともに総合2位、昨年ついに大賞を受賞した有村架純といった、もはや国民的な女優となった美女たちも安定のノミネートを果たしている。

「第5回カバーガール大賞」にノミネートしたグラドルたち

グラドルでは、昨年の「グラビア部門」受賞者の小倉優香、「コミック部門」受賞者の浅川梨奈を筆頭に、天木じゅん、大原優乃、武田玲奈らがノミネートされた。魅力的なボディと笑顔で2018年に最も”癒し”を読者に与えたのは……?

「カバーガール大賞」は、一般社団法人日本雑誌協会、株式会社富士山マガジンサービス、マガジンサミット、カバーガールTVからなるカバーガール大賞実行委員会が、最も多くの表紙を飾った女性を表彰するアワード。
「第5回カバーガール大賞」は、2018年(1月~12月まで)に発売され、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等、約10,000誌が対象。
昨年に引き続き、大賞およびエンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞と10代・20代・30代の年代別部門、さらに、読者やファンに印象的な話題やニュースを届けてくれたカバーガールに贈られる話題賞を選出する。
また、今年からは公式HPほか、動画メディア「カバーガールTV」(https://covergirl-tv.jp)においても「第5回カバーガール大賞」の発表をはじめ、各受賞者のコメントが配信される予定。

昨年の受賞者 「第4回 カバーガール大賞・各部門賞」

【大賞】有村架純
【コミック部門】浅川梨奈
【エンタメ部門】齋藤飛鳥(乃木坂46)
【ファッション部門】石原さとみ
【グラビア部門】小倉優香
【話題賞】「anan」43号・田中みな実
【トップ10】 
1位 有村架純 
2位 白石麻衣(乃木坂46)
3位 浅川梨奈
4位 西野七瀬(乃木坂46) 
5位 高畑充希
6位 石原さとみ
7位 広瀬すず
8位 齋藤飛鳥(乃木坂46)
9位 深田恭子
10位 小倉優香、森星

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!