三代目JSB・岩田剛典、30代は「人生の趣味を見つけたい」 小嶋陽菜&土田晃之と本麒麟で乾杯

「新しい『本麒麟』完成披露会」に出席した岩田剛典

EXILE/三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典が22日、都内で行われた「新しい『本麒麟』完成披露会」に出席した。


本麒麟はキリンビールが2018年3月に発売したアルコール飲料。イベントでは、味や品質に加え、パッケージも一新して新登場した、新しい本麒麟がお披露目された。
岩田はイベントに登壇した小嶋陽菜、土田晃之とともに「新しい本麒麟、完成。乾杯!」の掛け声で乾杯。ひと口、ノドに流し込んで「うまい!」と、ひと言。「すっきりしてるんですけど、しっかりコクがあって、飲み終わった後も香りが残る。想像以上に美味くてビックリしてます」とコメントした。

イベント後の囲み取材では、本麒麟をどんなシーンで飲みたいかと問われ、家で飲みたいと回答。「最近、後輩も増えてきたので、家に呼んで本麒麟で乾杯してもいいかも」と話す。「後輩も含めて、みんな忙しいので、積もる話ができたら帰るという感じで、朝までいくことは減った。自分の体力的な問題もあるかもしれないけど、そんなに深くまで飲むことはなくりました」と最近の飲み事情を語りながら、「GENERATIONSの(片寄)涼太と今週飲みに行きます」と、片寄と約束していることを明かした。
また、前日にEXILEの橘ケンチが日本酒のイベントに出演し、所属事務所内の飲みの席で定番となっているレモンサワーを「日本酒に変えたい」と発言していたことについて触れられると、「本麒麟でお願いします」と爽やかな笑顔で本麒麟をプッシュした。

3月6日に30歳の誕生日を迎える岩田。「節目といえば節目な気もしますけど、意外とあまり構えず、いつも通りな自分がいる。たぶん誕生日を迎えても変わらない自分がいるんだろうなという感じがします。30代に入るからといって気合いを入れなきゃと気負うよりは、自然体な自分のままで活動していけたら、きっと充実した30代になるのかなという気はしています」と将来を見据え、「もともと趣味がダンスだったんですけど、こうしてアーティスト活動をさせていただいているので、趣味といえる趣味があまりないんです。30代こそは何か、人生の趣味を見つけたい」と語った。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!