欅坂46・菅井友香、いつか“イオンカード”で馬を買う!? 願望と久々の乗馬エピソードを語る

菅井友香、小林由依、土生瑞穂(左から)

欅坂46がイオンカードが展開する「U-25新生活キャンペーン」のキャンペーンキャラクターに就任し、25日、都内で行われた就任イベントに小林由依、菅井友香、土生瑞穂が出席した。当初登壇予定だった長濱ねると渡邉理佐は体調不良により欠席となった。


5人は3月1日(金)より全国で放映される同キャンペーンのCMに出演。CM楽曲には27日リリースの新曲「黒い羊」が使用されている。
新生活をテーマに、“もしも彼女たちが欅坂46ではない女の子だったら過ごしていたかもしれない日常”が描かれている本CMにちなみ、イベントでは、3人がそれぞれ自分が思う「欅坂46になっていなかったら」を発表。

菅井は「欅坂に入ったのは大学1年生の時だったんですけど、馬術部に入っていて、乗馬クラブでアルバイトしたりしていて、そういう時に乗馬クラブを経営されているご夫婦に憧れたりしていたので、いつか馬関係のお仕事ができたらなと思っていました」と語る。「馬のお世話をしたり、いつかは馬を飼ったりもしてみたい」と願望を語ると、MCから「もし馬を買うときは是非イオンカードで」と薦められ、「いつかイオンカードで馬を買えたら……夢ですね」と笑っていた。
小林は「本当に小さい頃からこの世界に入ることを夢見ていたので、他に考えられない」と断言。CMでもミュージシャンになる夢を追いかけている女の子を演じており、「昔の自分ともリンクしていて、演じていて思い出す部分もありました」としみじみ。
土生は「小さい頃の夢はヒーローだった」と告白。「ヒーローって人に笑顔を与えられたりとか、人の悩みを解決してあげたりとか、困っている人を助けてあげたりとか、そういう人だと思うので、欅坂46の一員として、これからもそういう人間でありたい」と力強く述べ、MCから「アイドルですけど、たしかに皆さんに笑顔を与えていますし、ヒーローみたいな存在ですよね」と言葉をかけられると、「笑ってください」と照れくさそうだった。

イベント後に行われた囲み取材では、カードショッピング200円ごとに“ときめきポイント”が付与されるイオンカードにかけて、「最近ときめいたことは?」との質問が3人に投げかけられた。
ライブ等で度々ギターの演奏を披露している小林は「このCMの撮影でズラーッといっぱいギターが並んでるお店に行かせていただいて、たくさんの種類のギターを見させていただいたときにすごくときめきました」と明かす。
土生は「ずっと前からお姉ちゃんが欲しくて、でもお母さんに言っても『もう無理だよ』って言われていた」と笑いを誘い、「CMの家族のシーンで、お姉ちゃんが登場したので、そこで初めてお会いできてすごくうれしかったです」と姉が出来たことを喜ぶ。
「最近、馬に乗れていなかった」という菅井は、「CMの撮影で久しぶりに馬に会って、久しぶりに乗馬というものをして、やっぱり楽しいなってときめきました」とニッコリ。「久しぶりだったのでちょっとだけ跳ねられちゃったんですけど」と苦笑しつつも「優しくてすごくいい子だった。やっぱり楽しいって思いました」と振り返った。

イベント中は本キャンペーンのキービジュアルの撮影で使用した衣装を着て登壇した3人だが、フォトセッションの前に欅坂46の新衣装にチェンジ。3人は「春っぽくて可愛い」と声を揃え、土生は「年長組と年少組でデザインが少し違う」と、ポイントを紹介。菅井は年少組の制服の白いボタンの側面に「KEYAKIZAKA46」と書かれていることに驚いたといい、「よく見ないとわからないんですけど、そこまでこだわって作ってくださって、愛を感じています」と、うれしそうに話していた。

同キャンペーンでは、「U-25 5%キャッシュバック」と「欅坂46 イオンカード会員限定イベント招待」を実施。会員限定イベントは、応募のうえ、イオンマークのカードでのクレジット払い、またはデビットカードを利用すると、5,000円(税込)を一口とする抽選にて招待される。開催日時および場所は公式サイトにて発表される。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!