• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
「黒い砂漠モバイル」ローンチ発表会に出席した西野七瀬

西野七瀬が卒業コンサートを振り返る 現在の複雑な心境も吐露

元・乃木坂46の西野七瀬が26日(火)、都内で行われたスマホ用オンラインゲーム「黒い砂漠モバイル」のローンチ発表会に出席した。


2日前に京セラドーム大阪で卒業コンサートを開催したばかり。現在の心境を聞かれ、「どっちの気持ちもある。終わっちゃって悲しくなって、終わってから涙が出てきそうになった。昨日もライブのことを思い出して『はあ……』ってなってたんですけど、まだ実感がない部分もあって、また次(のライブ)も普通に自分がいるんじゃないかとか、メンバーと一緒にいるんじゃないかっていう気もして、不思議な感じ」と吐露。
コンサートの模様は翌日、テレビや新聞等で大きく報道されたが、当の本人は「見てないんですよ」と苦笑いを浮かべ、「なんか恥ずかしくて…。朝のニュースとかで取り上げていただいているのを親が見ていて、テレビの音が聞こえてきたりしたんですけど、恥ずかしくて見れなかったです」と明かした。
卒業コンサートではワイヤーを使ったフライングにも挑戦。「めちゃくちゃ楽しかったです。初めてだったので、やる前は不安だらけで、もし落ちちゃったらどうしようとか考えていたんですけど、やってみたら楽しくて、最後にこんな楽しい経験させてもらえてすごいありがたいなと思いました」とニッコリ。かつてはバンジージャンプで涙した経験もあるが、「高いところは好きなので、風を受けて、もう最高の気分でした」と満面の笑みを見せた。
今後については「のんびりとやりたいなとは思っています。声をかけてくださるものはお受けして、一個一個丁寧にやっていきたい」と話し、プライベートでは「車の免許を取りたい」と目を輝かせた。

ゲームはPC用MMORPG「黒い砂漠」のモバイル版として同日正式リリース。西野は俳優の浅野忠信とともに新CMに出演しているほか、2人が対人バトルで勝負した様子がWEB動画で公開される。
その時はゲーム好きの西野がゲーム初心者の浅野に2連敗するという結果に終わってしまったことを受けて、この場でリベンジすることに。
対戦相手は同タイトルの開発総括プロデューサー、ジョ・ヨンミン氏。スマートフォンを握る西野の表情は真剣そのもの。1回戦は攻撃をうまく当てることができず負けてしまった西野だが、ジョ氏から攻撃時のコツを助言してもらうと、ハンデをもらった2回戦で勝利。続く3回戦でも大技を繰り出して勝利を収めると、飛び跳ねて喜び、「ハンデもいただきましたが、結果、勝つことができてめちゃくちゃうれしいです。バトル、熱くなりますね」と大興奮だった。



関連記事