ラストアイドルがプロゴファーチームのアンバサダーに 池松愛理がスイング披露

「Team DELiGHTWORKS」アンバサダーに就任したラストアイドル

ラストアイドルの池松愛理、石川夏海、篠原望、西村歩乃果が1日、都内で行われたDELiGHTWORKS「Athlete Support Program 方針発表会」に出席した。


ラストアイドルはディライトワークスのプロゴルファーチーム「Team DELiGHTWORKS」のアンバサダーに就任。メンバーを代表して4人がイベントに登壇した。
西村は「ラストアイドルとしてアンバサダー(に就任するの)は初めてのことなので、Team DELiGHTWORKSさんを一緒に盛り上げていけるように頑張りたい」と初のアンバサダー就任に気合十分。篠原も「高校時代、吹奏楽部に所属していて運動部の選手を応援していた経験があります。今回も選手の皆さんを応援しながら一緒に盛り上げていきたい」と意気込んだ。

ゴルフに興味があり、5年ほど打ちっぱなしにも通っているという池松。友人に誘われて打ちっぱなしに行ったのがきっかけで、「その時はすごく難しくて苦手意識もあったんですけど、楽しいな、ゴルフって面白いなという気持ちもあったので、どうにか上手くなりたくて練習しました」と明かす。
そこで、「(実家の)福岡からゴルフクラブを送ってもらって、今日この日のために打ちっぱなしをたくさんしてきた」という池松がスイングを披露し、Team DELiGHTWORKSの丹選手がチェックすることに。
緊張の面持ちでクラブを握る池松だったが、スイングを見た丹選手は「えっ、思ってたよりすごく上手です」と驚きの表情。さらによくするために「アドレスの時に少しだけヒザを曲げて、前傾したらもっと力強いスイングができると思います」とアドバイスされ、再びクラブを振ると、プロから「完璧です」と太鼓判を押され喜んだ。

チームのゴルフウェアはAKB48の衣裳などで知られるオサレカンパニーが手がけている。
池松は「私たちも普段オサレさんにはお世話になっているので、私たちのゴルフウェアを作っていただける機会があったらお願いしたいです」と期待を込め、石川は「ラストアイドルはペガサスのマークがあるので、それをワンポイントで入れたらかっこいいんじゃないか思う」と提案していた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!