「きみと、波にのれたら」ポスタービジュアル

片寄涼太&川栄李奈W主演「きみと、波にのれたら」主題歌はGENERATIONS 予告映像解禁

GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の川栄李奈がW主演を務める、湯浅政明監督の最新オリジナルアニメーション映画『きみと、波にのれたら』の主題歌がGENERATIONS from EXILE TRIBEが歌う「Brand New Story」に決定した。


本作は海辺の街を舞台に描かれる感動の青春ラブストーリー。
消防士の雛罌粟港(ひなげし みなと)役の声を片寄、大学入学を機に海辺の街へ越してきた、サーフィンが大好きな向水ひな子の声を川栄が担当するほか、港の妹でぶっきらぼうな性格の高校生・雛罌粟洋子(ひなげし ようこ)役を松本穂香、港の後輩で新人消防士の川村山葵(かわむら わさび)役を伊藤健太郎が務める。

「きみと、波にのれたら」ポスタービジュアル

「きみと、波にのれたら」ポスタービジュアル

声の出演のほか、GENERATIONSとして主題歌も担当することとなった片寄は「自身初めての声優に挑戦させて頂いた映画で、グループとしても主題歌を務めさせて頂けることがとても嬉しいです。GENERATIONSとしては久しぶりの“ジェネキャッチ―”な楽曲なので、この映画に爽やかに華を添えられたらと思っています」とコメント。
片寄とともにW主演を務める川栄は主題歌「Brand New Story」について、「落ち込んでいる時や悲しい時に聞くと背中を押されるような、勇気づけられる一曲だと思います。一度聞いたら頭から離れなくて何度も口ずさみたくなる歌です。そして『きみと、波にのれたら』にぴったりだなと思いました。本編でも港役の片寄くんと一緒に歌うシーンがあるのでそこも楽しみにしていただけたらと思います!」と語っている。

主題歌情報とあわせて予告編とポスタービジュアルも解禁となった。
予告編は、サーフィンが何よりも好きで海辺の家に越してきたひな子(川栄)が、消防士の港(片寄)と出会うシーンから始まる。サーフィンをきっかけに出会った2人は、次第に心を通わせて親密な関係となっていくが、そんな2人の間を裂くように、ある日港を不慮な事故が襲う。訪れた突然の別れに悲しみに暮れるひな子だったが、2人の思い出の“歌”によって不思議な出来事が起こる。
夏を感じさせるGENERATIONS from EXILE TRIBEの爽やかな歌声に乗せて、小さな港町で巻き起こる、二人の奇跡の物語が描き出されている。

映画『きみと、波にのれたら』は、6月21日(金)より全国で公開。




 

関連記事