酒井法子が11年ぶりテレビ歌唱 名曲「碧いうさぎ」を手話を交えて

©テレビ東京

酒井法子が3月27日(水)に放送される『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)に出演し、大ヒット曲「碧いうさぎ」を歌唱することがわかった。酒井がテレビで歌唱するのは実に11年ぶり。


27日放送の同番組は、「またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!」として、夜6時55分より4時間にわたって放送。
前回(11月14日放送)好評だった、誰もが口ずさめる大ヒット曲をご本家歌手が国民の平均点とマシン採点で真剣勝負する“禁断のご本人採点”第2弾企画で、目玉歌手として酒井が登場。主演ドラマ『星の金貨』の主題歌として大ヒットした「碧いうさぎ」を披露する。

収録を終えた酒井は、久々の地上波での歌声披露に「得点を狙っていくということよりも、こうやってみなさんと一緒に歌を歌わせて頂けるということが何よりも嬉しかったですし、今回すごく大きな意味を持つことなんじゃないかなと思いました」と感慨ひとしお。
「目の前にすごいタレントさんたちがいっぱいいると思うとガチガチになっちゃうので、『いつもと一緒、いつもと一緒』って念仏のように唱えながら」、緊張を意識しないように歌うことを心がけたそうだが、「(ステージに立ったら)頭真っ白になっちゃいましたね。何小節か歌った時『あ、ちょっと声震えてるかも』って思ったんですけど、あとはもう真っ白でした。気が付いたら終わってました(笑)」と、収録を振り返った。

収録当日もカラオケで練習してから臨んだという本番、果たして高得点を叩き出すことができるのか?久々にテレビで披露するその歌声に注目だ。

番組では酒井のほか、相川七瀬、イモ欽トリオ、小野正利、嶋大輔、鳥羽一郎、橋幸夫、堀内孝雄、水木一郎、諸星和己らが自らのヒット曲を歌唱。司会を務める堺正章もソロデビューシングル「さらば恋人」を熱唱する。

©テレビ東京

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!