• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
CM発表会に出席した指原莉乃

指原莉乃「脂肪と糖とアイドルからトリプルで卒業」新年度の抱負語る

HKT48の指原莉乃が27日、東京・渋谷の日本コカ・コーラ本社で行われた「からだすこやか茶W」の新CM発表会に出席した。


「からだすこやか茶W」ブランドセレブリティの指原は、4月1日の同商品のパッケージ一新にともない、4月2日より放映される新CM「唐揚げ定食」篇に出演。
「26歳で、大人になっちゃって、アイドルの衣裳以外でミニスカートを履くことがなくなったので、脚を出しているのが意外」とCMで着用した衣裳のポイントを紹介した指原は、MCのリクエストに応えてくるっと一回転。報道陣のフラッシュを浴びて「この写真、誰も使わないですよね? たまにあるんですよね、あんなに撮ったのに全然使ってないじゃんみたいなの」と苦笑していた。

新CMでは、ランチタイムにサラリーマンに混じって唐揚げを美味しそうに頬張る指原が、脂肪にも糖にもWではたらく「からだすこやか茶W」を手に、「それがどうした!」と見事な食べっぷりを披露。
CMのポイントについて「『それがどうした!』の言い方ですね。食べるところはサクッといったんですけど、まさかの『それがどうした!』でめちゃめちゃ時間がかかってしまって。私ももちろんこだわりがありますし、監督さんもこだわりがありまして、何パターンも撮ったんですけど、元気バージョンが採用されてましたね」と明かした。
また、CMでおなじみのフレーズ「からだすこやか茶〜、ダブル〜♪」のメロディーについても、「新しいCMはちょっと歌が上手くなっているのでそこにも注目してほしい。1回目のときはCMが流れる度に下手すぎて嫌な気持ちになっていたんですけど、今回録り直しましたので」とこだわりのポイントも明かしていた。

3月も終わりということで新年度の抱負をフリップに記入する場面では、「脂肪と糖からWで卒業します」と書き、MCから「アイドルも卒業されますしね」と水を向けられると「都合の良い言い方になってしまいますけど、『脂肪と糖とアイドルからトリプルで卒業』になりますね」と言い直し、「同じタイミングで『からだすこやか茶W』が新しいパッケージになる、私も卒業するということで、『からだすこやか茶W』と、おこがましいんですけど、新しく変わる私も、どちらも応援していただけるとうれしいです」とコメントした。

イベント後には同社の社員食堂で昼食をとっていた社員と指原がトーク。
「唐揚げ定食が大好きなんですけど、ご飯もすすんじゃうから、やっぱり脂肪と糖が気になる」という女性社員に、CM内のセリフ「それがどうした!」と言い放ち、「ナイスコメントですね。これがやりたかったので助かりました。ありがとうございます」と頭を下げ、周囲を笑わせていた。


関連記事