• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
ランウェイを歩いた日向坂46

日向坂46、モデル組に加え5人がサプライズ登場 総勢10人で華やかにランウェイ <TGC2019S/S>

日向坂46のメンバー10人が30日、神奈川・横浜アリーナで開催された「マイナビ presents 第28回東京ガールズコレクション2019 SPRING/SUMMER」に登場した。


日向坂46は、2018年5月より「Seventeen」専属モデルを努めている小坂菜緒に加えて、今年2月から加藤史帆が「CanCam」専属モデル、佐々木久美が「Ray」専属モデル、佐々木美玲が「non-no」専属モデル、高本彩花が「JJ」専属モデルにそれぞれ就任した。

事前に出演が発表されていた上記5人のモデルに加え、金村美玖、河田陽菜、齊藤京子、富田鈴花、濱岸ひよりの5人がシークレットモデルとしてTGCのランウェイに初登場。10人揃って今年開館40周年を迎える「SHIBUYA109」のアニバーサリーステージに出演した。

トップバッターを飾った小坂は、シフォン素材のロングワンピースにカゴバックを持って登場。ポニーテールが似合う透明感のある笑顔で会場を魅了。齊藤は、季節感のある淡いカラーのライダースに花柄ワンピース。ランウェイでは、指でハートを作って吹き飛ばすアイドルらしいファンサービスを見せた。
河田、富田、佐々木(久)は、今回のTGCのトレンドキーワードの1つ「フェミニティスポーツ」にカテゴライズされる、女性らしさの中にスポーツアイテムがプラスされた甘めのMIXスタイルを披露。金村、加藤は同じく「進化系テーラード」というトレンドキーワードのジャケットスタイルを披露した。

小坂菜緒

小坂菜緒

SHIBUYA109は開館40周年を機にロゴマークをリニューアル。新しいロゴマークについて小坂は「すごくシンプルで可愛いのでこれからSHIBUYA109の象徴になればいいなと思います」とコメント。
佐々木(久)はコーディネートについて「私は大人カジュアルという感じなんですけど、もっとラブリーなのもあるし、109に行けばなんでも揃うので、私も買い物に行きたくなりました」と笑顔を見せた。
齊藤は「春らしい花柄のワンピースとパステルカラーがすごく品があるコーディネートでお気に入りです」と話し、イベントMCの小藪千豊から「思ったより声低いな」とイジられていた。

東京ガールズコレクションは2005年から年2回開催されている国内最大級のファッションイベント。
“平成最後のTGC”となった今回は、一人ひとりが主役になれる未来への願いが込められた「it Me」をテーマに開催。人気モデルによるファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージなど、多彩なコンテンツが行われる。



関連記事