• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
TGCに登場した欅坂46

小林由依・土生瑞穂・渡邉理佐・渡辺梨加、欅坂46モデルメンバーが揃い踏み <TGC2019S/S>

欅坂46の小林由依、土生瑞穂、渡邉理佐、渡辺梨加が30日、神奈川・横浜アリーナで開催された「マイナビ presents 第28回東京ガールズコレクション2019 SPRING/SUMMER」に出演した。


4人はイオンカードの「AEON CARD U25 SPECIAL STAGE」に揃って登場。キャンペーンキャラクターを務める「U-25新生活キャンペーン」のCM楽曲に起用されている欅坂46の「黒い羊」をBGMに、シックかつドレッシーな装いでランウェイを歩いた。

キャンペーンにちなみ、新生活のエピソードを尋ねられた渡辺は「欅坂のオーディションに合格して、初めて実家から東京に出てきて1人暮らしをしました」と欅坂46に加入した当時を振り返る。“もしも彼女たちが欅坂46ではない女の子だったら過ごしていたかもしれない日常”がテーマとなっている同キャンペーンのCMについて、渡邉は「(欅坂46に)入ってなかったら大学生なので、こういう生活をしていたのかなと思いながら撮影していました」と話し、小林は「CM内でギターの弾き語りをしていて、初めて路上ライブをやらせていただいたのが新鮮でした。それを見て私自身も頑張ろうと思えました」と語った。

ファッション誌の専属モデルとしても活躍中の4人。この日はそれぞれブランドステージにも登場。2018年7月より「with」専属モデルとなった小林由依は「LAGUA GEM」のステージに、「JJ」専属モデルの土生瑞穂は「TGC SPECIAL COLLECTION」と「KBF」のステージに、「LARME」レギュラーモデルと「Ray」専属モデルとしても活躍する渡辺梨加と、「non-no」専属モデルの渡邉理佐は、ともに「RADYAZEL」のステージに出演した。

東京ガールズコレクションは2005年から年2回開催されている国内最大級のファッションイベント。
“平成最後のTGC”となった今回は、一人ひとりが主役になれる未来への願いが込められた「it Me」をテーマに開催。人気モデルによるファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージなど、多彩なコンテンツが行われ、述べ3万1,800人の観客を沸かせた。



関連記事