MAN WITH A MISSION、初の全国アリーナツアーがスタート 月9主題歌「Remember Me」披露

マンウィズの全国アリーナツアーが開幕

MAN WITH A MISSIONが13日(土)、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて「MAN WITH A MISSION presents Chasing the Horizon World Tour 2018/2019~JAPAN Extra Shows~」をスタートさせた。


今回のツアーは2018年6月に発売された5thアルバム「Chasing the Horizon」のリリースツアーの追加公演で、バンド史上初の全国アリーナ会場で開催。ツアー初日となった北海道公演は即日完売、約7,000人のファンが会場を埋めた。

ライブ冒頭Jean-Ken Johnny(Vo,Gt)が、「MAN WITH A MISSION初ノアリーナツアーニヨウコソオイデクダサイマシタ!」とファンに感謝の意を表すると、会場のボルテージは一気に上がり、それに応えるべく狼たちもアルバム曲やお馴染みのヒットナンバーを次々と繰り出し、観客たちを熱狂させた。
さらに、待望の新曲となる現在フジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の主題歌「Remember Me」が初披露された。Tokyo Tanaka(Vo)の優しい歌い出しと、Jean-Ken Johnny(Vo, Gt)の美しいコーラスが会場に響き渡り、初めてフルバージョンを聴いたファンは2匹の歌声に酔いしれた。

またライブ終盤には、「Remember Me」の先行配信シングルが5月6日(月)に発売されることを発表し、会場を大いに沸かせた。

(写真:酒井ダイスケ / 石井麻木)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!