JA共済「はじめての訪問」篇

有村架純&浜辺美波が「JA共済」新CMで姉妹に CMソングはいきものがかり

女優の有村架純と浜辺美波が出演するJA共済の新TV-CM「はじめての訪問」篇が、4月22日(月)から全国で放映される。


新CMで2人は姉妹役として共演し、姉の有村はJA共済に就職して半年のライフアドバイザーを演じ、妹役の浜辺がナレーションを担当。
有村が部屋で、自分の人差し指にペンで描いた顔を客に見立てて、明日初めて訪問する 先を想定し、「君の言う通り、この保障にするよ」「はい!おまかせください!」と、客と自分と声色を変えて一人二役を演じるチャーミングな姿から始まり、翌日、緊張の面持ちで訪問先へっ向かう姿に、「がんばれ。お姉ちゃん。まだ言ってあげないけど」という浜辺のナレーションが挿入される。
有村が見せる、訪問前夜と当日で異なる2つの“顔”が見どころとなっており、有村本人も「物語性のある映画のような雰囲気がとても印象的で、特に部屋のシーンと、お客さんのところに向かう外のシーンで、私の2つの違う顔を撮影したところはギャップがあって、楽しくご覧になっていただけるかなと思います」と話す。

また、いきものがかりが「集牧(活動再開)」の際に、ファンクラブ会員へCD配布した楽曲「太陽」がタイアップソングとして起用されている。
いきものがかりは完成したCMについて「有村架純さんの笑顔がとても素敵で、おちゃめな一面も垣間見られ、とても元気が出ました。新生活を迎える方々の背中を押せるようなCMになっているのではないかなと思います」とコメントしている。




関連記事