• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら

乃木坂46「Sing Out!」全5形態のジャケ写を5人のフォトグラファーが撮影

乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」(5月29日発売)のジャケット写真が公開された。


乃木坂46「Sing Out!」Type-A

メンバーそれぞれの個性を生かし、多様性や多面性あるアイドルグループとして成長してきた乃木坂46。「Sing Out!」の全5形態のジャケットでは、その魅力を引き出す為に、カメラマンや撮影スタッフも5つのグループに分かれての撮影を敢行。“ダイバーシティ”をコンセプトに、今作のセンターを務める齋藤飛鳥、そしてその他の選抜メンバーが4つのグループに分かれ、ジャケット写真5形態の撮影がそれぞれ行われた。
撮影を担当したのは、小見山峻、Maciej Kucia、松田恭平、福岡秀敏、アシザワシュウの5人。ジャケット写真の撮影で、5名のカメラマンを起用したことはグループとして初の試みとなった。
場所もバラバラに行われた撮影だったが、どの撮影場所でも「Sing Out!」が常に流れ、今作に込めるメンバーの思いを結びつけていた。

フォトグラファープロフィール

・小見山峻(Type-A)
新進フォトグラファー発掘のキャンペーン「ユア・ピクチャー/アワ・フューチャー(YOUR PICTURE / OUR FUTURE)」にて日本人唯一のファイナリストに選出されたフォトグラファー。
・Maciej Kucia(Type-B)
ポーランド出身のファッションフォトグラファー。現在は広告を中心に活躍中。
・松田恭平(Type-C)
ビューティ、ファッション、広告の分野で活動するフォトグラファー。
・福岡秀敏(Type-D)
国内にて広告・雑誌など幅広く活躍中のフォトグラファー。
・アシザワシュウ(通常盤)
広告・雑誌・写真集など幅広く活躍中のフォトグラファー。

関連記事