• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
今田美桜、HIKAKIN(左から)

今田美桜、令和の目標は「福岡に恩返し」 艶やか着物姿披露

女優の今田美桜が16日(木)、都内で行われた「LINE・LINE Pay」記者発表会に、YouTuberのHIKAKINとともに出席した。


2人は新元号“令和”を祝して着物姿で登壇。赤い振り袖姿の今田は「最近お仕事で振り袖を着る機会があったんですけど、今回はもう5月なので初夏な感じの振り袖にしました」とニッコリ。HIKAKINから「輝いてます。キラキラしてます」と絶賛されて照れていた。

振り袖姿で登壇した今田美桜

振り袖姿で登壇した今田美桜

イベントでは令和の目標を新元号風に漢字二文字で発表することになり、デビュー時、「福岡で一番可愛い女の子」というキャッチコピーで世に出た今田は「福岡」と記入したフリップを掲げ、「平成時代にキャッチコピーに福岡を使わせていただいたので、福岡に恩返ししたい」と郷土愛を語った。
一方のHIKAKINは「変化」と書き、「時代に合わせてYouTuberも変化していかなきゃいけない。時代も変わっていくので自分自身も変化していろんなことにチャレンジしていきたい」と、向上心をにじませた。

LINEは本イベントで、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、5月20日(月)から29日(水)まで「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンの開催を発表。
期間中、300億円相当分を上限に「LINE」友だちに自己負担なしで1,000円相当の「LINE Pay ボーナス」を送ることができ、送られたユーザーは6月末までに「LINE Pay」の利用登録と本人確認の受付を完了することで、実際に利用できる「LINE Pay ボーナス」として受け取ることができる。

イベントでは、意外と現金から抜け出せずにいるというHIKAKINに、今春より「LINE Pay」のアンバサダーに就任した今田が「LINE Pay」の魅力をアピールしたり、2人で実際に「LINE」友だちに「LINE Pay ボーナス」を送るデモンストレーションなどを行った。


関連記事