阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央(ラストアイドル)

ラストアイドル・阿部菜々実ら、初主演映画の舞台裏を語る

ラストアイドルの阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央が主演を務めた映画『がっこうぐらし!』のBlu-ray&DVDにオーディオコメンタリーが収録される。


阿部、長月、間島、清原と柴田一成監督の5人によるオーディオコメンタリーの収録では、ラストアイドル1期生総勢25名によって行われたオーディション当時の様子について全員で振り返るところからスタート。オーディション時の心境など、配役決めの様子が語られている。
演技初経験となった胡桃役の阿部は、(胡桃の)憧れの先輩である葛城紡(金子大地)とドキドキしながら一緒に帰るシーンの撮影にあたり、「(金子さんと)会ってから日にちも経っていなかったし、撮影にもなれていなかったので緊張した」と、当時の様子を語っている。
また、長月演じる由紀がポラロイドカメラで写真撮影する際にぶりっこポーズをするシーンでは、「今ぶりっ子した!気持ち悪い!」と清原演じる美紀のセリフが当初あったそうだが、あえなくカット。「セリフがなくなったので、ただのぶりっ子になってしまい恥ずかしい!」と改めて撮影を振り返った。その他、撮影中の裏話や、現役学生ならではのエピソードなど、作品ファン、キャストファン必聴の内容が盛りだくさんのオーディオコメンタリーとなっている。

コメンタリーの収録を終えた4人からのコメントも到着。阿部は「撮影からも時間が経っていたんですけど、観ながらみんなで感想を言っていくことで当時のことを思い出して、またやりたいなって気持ちも出てきました。たくさんの人に見てほしい、聞いてほしいってあらためて思います!」と語った。
『がっこうぐらし!』Blu-ray&DVDは7月3日(水)発売。

阿部菜々実コメント

コメンタリーを撮ってみて、撮影からも時間が経っていたんですけど、観ながらみんなで感想を言っていくことで当時のことを思い出して、またやりたいなって気持ちも出てきました。たくさんの人に見てほしい、聞いてほしいってあらためて思います!

長月翠コメント

今までみんなで映画を観る機会があっても、その瞬間の感想を聞くことや、思い出とかを言い合うことはなかったので、同窓会みたいな気持ちになって楽しかったです。こんなに演者側を愛してくれる監督ってなかなかないと思うので、監督の愛にも嬉しく思えたオーディオコメンタリーでした。

間島和奏コメント

映画を観ていても、みんなで意見を交わしながら観ることが今までなかったので、また新たな見方として楽しかったし、ぜひ聞いていただいて、このキャスト陣と一緒に映画を観る感覚でDVDも楽しんでもらえたらいいんじゃないかなと思います!

清原梨央コメント

映画のコメンタリーは初めてやったんですけど、あらためてこのチームで、この4人で『がっこうぐらし!』という作品に参加できて本当によかったと感じて、『がっこうぐらし!』愛がコメンタリーを通して深まりました。

関連記事