「海獣の子供」に出演するSTU48の大谷満理奈と門脇実優菜

“海に一番近いアイドル”STU48・大谷満理奈&門脇実優菜、「海獣の子供」にゲスト声優出演

瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ・STU48の大谷満理奈と門脇実優菜が、STUDIO4℃の最新作となる映画『海獣の子供』に、ゲスト声優として参加していることがわかった。4日(火)、映画の舞台の1つでもある新江ノ島水族館から生配信されたスペシャル番組で発表された。


「海獣の子供」に出演するSTU48の大谷満理奈と門脇実優菜

「海獣の子供」に出演するSTU48の大谷満理奈と門脇実優菜
©STU

本作は五十嵐大介の同名漫画を、映画『鉄コン筋クリート』で第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したSTUDIO4℃が映像化。主人公・琉花の声を芦田愛菜が担当し、石橋陽彩や浦上晟周といったフレッシュな若手から、森崎ウィン、稲垣吾郎、蒼井優、渡辺徹、田中泯、富司純子ら実力派キャストが集結。音楽は久石譲が手がけ、米津玄師が自身初の映画主題歌を書き下ろしたことでも話題を集めている。

2人が演じるのは、芦田愛菜演じる主人公・琉花が所属するバンドボール部のメンバー。夏休み初日にハンドボール部のとあるチームメイトと問題を起こしてしまった琉花に、声をかける役どころ。
大谷は「夢だったアニメーション制作の現場が目の前に広がっていて、緊張もしましたがワクワク感が上回っていました!STU48は船の上で活動するアイドルグループですので、この映画を通じて、海に興味を持ってくださる方が増えたらとても嬉しいです!」とアニメーション声優初挑戦に喜びいっぱい。
門脇は「私の『声優になりたい』という夢を叶えて頂いて、感謝の気持ちを伝える大切な時間となりました!『海獣の子供』はとても幻想的で、海をもっと好きになる素敵な作品です。海をテーマに活動する私たちSTU48と共感する部分がたくさんありました。」と、海が繋いでくれた縁を噛み締めていた。

映画『海獣の子供』は、6月7日(金)全国公開。

©STU

関連記事