白石麻衣が出演するGoogle Pixel 3a「半額ブギウギ」篇

乃木坂46・白石麻衣、「東京ブギウギ」のアレンジでキュートなダンスを披露

乃木坂46の白石麻衣が出演するソフトバンクの新TV-CM「Google Pixel 3a『半額ブギウギ』」篇が6月8日より放映される。


1960年代のレトロなファッションをイメージにしつつ現代っぽさも兼ね備えた色とりどりの衣装と、まさにSNS映えしそうなポップな街並みが登場。その街で、白石が「Google Pixel 3a」を片手にミュージカル風のキュートなダンスを披露する。
楽曲は歌謡曲「東京ブギウギ」をアレンジした「半額ブギウギ」で、数々の話題CMやミュージックビデオを手がける振付稼業air:manが振り付けを担当している。

撮影の直前に、air:manから振り付け指導を受けた白石。軽くレクチャーを受けると、すぐに音楽に合わせて踊り出し、たった数回の練習で「いけます!」と笑顔。現場のスタッフは「まさか、そんなに早く!?」と驚いてしまうほど振り付けを覚えるのが早い白石は、撮影がスタートすると、最後までミス無く踊りきって笑顔。監督から「バッチリ!!!」と声が上がり、初回から大きな拍手が起きるほどの完成ぶり。さらに、今回のダンスは全て通しでの撮影。ヒールを履いて、まる1曲を何度も何度も踊るが、息が上がることもなく、「暑くなっちゃった!」とにっこり。スタッフがピンクのハンディ扇風機を持ってくると「涼しい・・これ可愛いですね!」と周囲を和ませていた。
細かいポーズについても「こういうのはどうですか?」「一度ここで止めてみたら自然ですか?」と監督やair:manへ提案する場面もあり、振り付けや表情、仕草など、一つ一つにこだわりながら、撮影が進行した。

撮影を終えて白石は「セットも衣装もすごく可愛くて、自然とハッピーな気持ちになれました!ダンスもすごく楽しく、これは作り込みすぎずに楽しもう!と思って、“自然体”の笑顔を出せるように意識しました」とコメント。ダンスについては「air:manさんには、過去に振り付けをしていただいたこともあるのですが、いつも曲に合わせてユニークな振りや可愛い振りを考えてくださるので、今回も楽しみにして来ました!振り入れの時も覚えやすいように工夫してくださるし、撮影中も、分かりやすく目の前でずっとカウントをしてくださっていて、私はすごく踊りやすいんです」と語った。

新TV-CMと同時に、ソフトバンク公式HPでは、白石が「Google Pixel 3a」の特徴や使い方を分かりやすく説明してくれるWEB限定動画やCM撮影のメイキング動画が公開される。




この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事