「テレ東音楽祭」に出演が決定したW(ダブルユー)

加護亜依&辻希美、W(ダブルユー)で13年ぶりテレビ出演 「テレ東音楽祭」第2弾発表でWANIMA・スカパラ・フェアリーズら13組追加

6月26(水)に放送されるテレビ東京開局55周年特別企画『テレ東音楽祭2019』の出演アーティスト第2弾が発表された。


第2弾発表で追加されたのは、森高千里、バブルガム・ブラザーズ、MAX、吉田栄作×島袋寛子、TRF、東京スカパラダイスオーケストラ、AI、W(ダブルユー)、WANIMA、フェアリーズ、鈴木愛理、小林幸子&中川翔子、青春高校3年C組の13組。

加護亜依・辻希美がW(ダブルユー)として13年ぶりにテレビ出演を果たすほか、小林幸子と中川翔子が映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の主題歌「風といっしょに」を“ポケモンキッズ2019”とともに初披露、吉田栄作と島袋寛子のコラボでは「今を抱きしめて」をデュエットなど、見どころが詰まっている。
森高千里とバブルガム・ブラザーズは『テレ東音楽祭』初登場。森高は「17才」「私がオバさんになっても」「渡良瀬橋」などの名曲を、バブルガム・ブラザーズは大ヒット曲「WON’T BE LONG」を熱唱する。

2014年にスタートした『テレ東音楽祭』は今年で6回目。テレビ東京開局55周年特別企画として、「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」をテーマにテレ東史上最大規模の歌番組を目指す。
第1弾発表では、乃木坂46、日向坂46、NEWS、関ジャニ∞、King & Prince、AKB48らの出演情報とともに、総合MCをTOKIOの国分太一、MCを女優の広末涼子が担当することが発表された。
6月26(水)17時55分から22時54分まで、テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)にて生放送。

(※辻希美の「つじ」は「一点しんにょう」 が正式表記)


関連記事