「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!2」

日向坂46が浴衣姿で集結 “感謝している人”への歌に号泣メンバー続出

日向坂46が体当たりでバラエティ番組に挑む『HINABINGO!』のシーズン2となる『全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!2』が7月15日(月)深夜より日本テレビにて放送スタート。先ごろ初回収録が行われた。


第1回目収録は、夏らしくメンバー全員が浴衣で登場。オープニングでは、いつもと違った雰囲気のメンバーたちに、厳しい小籔の口からも思わず「似合ってる」という言葉が。今回そんな華やかな中で送る企画は「歌」。「全力熱唱!日向坂46あなたのために歌いたい」と題して、メンバーが日ごろから感謝している人に向けて全力で歌う。

最初に歌うのは加藤史帆。「男の子だったら結婚してます」というほど信頼している佐々木久美に、普段はなかなか言えない感謝の気持ちを歌で伝えたいと語る。久美は「私への思いをあまり口にしてくれないので、たまに不安になる」とこれまで隠していた気持ちを明かし、涙目に。加藤が選んだ曲は西野カナの『Best Friend』。

続く金村美玖が歌を届けたい相手は丹生明里。「仲がいい人ほどそっけないのでツンツンしちゃう」と金村が告白すると2人は早くも号泣。小籔は「涙でベストボイスが出ていないが良かった」と金村の熱い気持ちを称える。

小坂菜緒、上村ひなの、河田陽菜の3人が歌いたい歌は、いきものがかり『ありがとう』。小坂は「姉のように相談にのってくれる」という宮田愛萌、上村は「優しさに救われてきた」という先輩の渡邉美穂へ、スタジオにはいないが感謝の気持ちを述べ、歌を届ける。河田が感謝を伝えたい相手は濱岸ひより。「私が元気がないときに話しかけてくれて……」と涙で言葉にならない河田。3人の心のこもった歌にスタジオ中が感動。

感動的な空気の中、「まだ誰にも言ってないことを伝えたい」と名乗りを上げるのは井口眞緒。「苦手なアイドル活動でたくさんアドバイスをくれた」という親友・齊藤京子に井口が贈りたいという歌は郷ひろみ『言えないよ』。まさかのタイトルに小籔から「言わへんのかい!」とツッコまれる井口だが、歌い始めるとさらなる衝撃の展開が! これには小籔も「君はもうアイドルじゃないよね」と唖然。

トリを務めるのは東村芽依。小籔は「声出んのか?」と心配するも、高本彩花から「東村の歌はすごく力強い。楽しみにしててください」と太鼓判。そんな東村が歌を送りたい相手は奈良に住む母親。母親との電話では、母の声を聞いただけで東村の目に涙が。一方の母はとても明るく、娘に対しても「私より根性がある」と信頼している様子。泣きっぱなしの東村が歌うのは岡本真夜『TOMORROW』。東村は母へ感謝の気持ちを歌に乗せて伝えることができるのか?

「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!2」

放送日時:2019年7月16日(火)午前1:29スタート
毎週火曜午前1:29~1:59(月曜深夜)
日本テレビにて放送

関連記事