「水上ハイボールステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES」レセプションパーティ

高杉真宙&飯豊まりえ、ドラマ「サイン」放送日迎えた心境を語る「緊張もあり、うれしさもあり」

俳優の高杉真宙と飯豊まりえが11日(木)、六本木ヒルズ・毛利庭園で行われた「水上ハイボールステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES」のレセプションパーティーにゲストととして登場した。


同日21時よりテレビ朝日にてスタートするドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』に出演する2人。
現在第5話まで撮影が進んでいるそうで、飯豊は「だんだん内容がシリアスになっていってはいるんですけど、現場は和やかです」と報告。「撮影も中盤になってきて、最近ちょっとNGが増えてきた。悪い意味じゃなくて、ピリッとした緊張感もあるんですけど、そういう場の空気がいいからこそ生まれる現象があるのかなと思います」と話した。
また、「放送日まであっという間だった。どんなふうに見ていただけるのかなって緊張もあり、うれしさもあり、という感じです」と初回放送日を迎えた心境を述べ、「さっきSNSを見てたら、綾野剛さんが『サイン楽しみ』って上げてくださってて、すごい『サイン』が注目されててうれしい。ビックリしました」と喜んでいた。
一方、初めての警察官役に挑む高杉は「法医学のドラマで警察が出てきて、すごく難しそうだなと最初は思っていたんですけど、台本を読んでいるとそんなふうに思わないというか、すごくテンポが良くてどんどん作品の中にのめり込む感じ。重い部分ももちろんあるんですけど、わりと面白い部分もけっこうあって、どんどん皆さんを作品の中に引き込んでくれるのでは」とドラマをアピールした。

「水上ハイボールステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES」は、本木ヒルズ・毛利庭園の池に浮かぶ特 設水上デッキで開催される期間限定のイベント。大人数で愉しめるパーティメニューが提供されることから、友人との食事について聞かれた高杉は「友人が少ないんですけど、でもいるんです一応、2人」と明かし、飯豊から「すくなっ」とツッコまれつつ、「最近、一緒に鍋をしました」と報告。しかし、「友だちに作ってもらって、僕はずっとゲームしてたんですけど……」と、“食べる専門“であることを告白。「今回はこうやってイベントに出させていただいたので、数少ない友だち2人と一緒に来れたら」と語った。

「水上ハイボールステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES」は、7月25日(木)まで同所にて開催。7月27日(土)から8月25日(土)までは「真夏のレモンサワー祭 by こだわり酒場のレモンサワー」が開催される。


関連記事