• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
TIFに出演した22/7

22/7、TIF初登場 炎天下で全シングル表題曲披露

デジタル声優アイドルグループ・22/7(ナナブンノニジュウニ)が3日(土)、お台場・青海周辺エリアにて開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に登場。TIF初出演を果たし、「憧れのTIFのステージに立つことができてとってもうれしいです!」と喜びのステージを披露した。


午後2時を少しまわった頃、炎天下のフジテレビ本社屋1F広場に設けられたDREAM STAGEに出演。
倉岡水巴が体調不良により欠席となったため、7人でステージに登場すると、デビューシングル「僕は存在していなかった」から2ndシングル「シャンプーの匂いがした」、3rdシングル「理解者」まで、シングル表題曲3曲を歌唱。背後の大型ビジョンにはメンバーが演じるキャラクターによるミュージックビデオが映し出され、22/7ならではのライブを多くのアイドルファンに印象づけた。
ラストは涼花萌、高辻麗、武田愛奈の3人も合流し、今月21日リリースの4thシングル「何もしてあげられない」を10人でパフォーマンスして初めてのTIFのステージを終えた。



関連記事