• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
TIFに出演した日向坂46

日向坂46、最新曲2曲をライブ初披露 「TIF2019」SMILE GARDEN 2日目のラストを熱狂で包む

日向坂46が3日(土)、お台場・青海周辺エリアにて開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」2日目に登場した。


今年2月にけやき坂46からグループ名を改めた日向坂46は、改名前、2017年のTIFに「欅坂46+けやき坂46」としてTIF初出演。2018年は「けやき坂46」として単独出演を果たし、今回が改名後初のTIF出演となった。

フジテレビ湾岸スタジオ横の公園に設けられたSMILE GARDENのこの日最後のグループとして登場。センターの小坂を囲むようにメンバーが並び、小坂がメンバーの方へ向き直って指揮者のように手を振ると、7月にリリースした最新シングル「ドレミソラシド」がスタート。同シングル収録曲「キツネ」と2曲のライブ初披露で会場を沸かせた。

松田好花が「今日は日向坂46がこのSMILE GARDENのトリを務めさせていただくということなので、ファンの皆さんと今日イチの盛り上がりになるくらい、盛り上がっていきたいと思います!」と意気込みを語ると、キャプテンの佐々木久美が「皆さんもっと声出せますよね!?最後まで盛り上がっていきましょう!」と会場を煽り、「JOYFUL LOVE」へ。

TIFについて、齊藤京子が「私たちがアイドルになって、一番最初にライブを見たのがこのTIFの欅坂46さんのステージだったので、すごく思い入れのあるイベント」と明かすと、佐々木久美が「次の年から毎年私たちもこうやって出させていただいていて、本当に思い入れがあるステージなので、皆さん今日一緒に思い出を作って、もしよかったら私たちのことを好きになってくれたらうれしいです」と会場を埋め尽くした観客に語りかけ、「残り2曲となってしまいましたが、皆さんまだまだ声出していけますかー!?」「もっと声出せますよねー!?」と煽り、3月にリリースしたデビューシングル「キュン」をパフォーマンス。「NO WAR in the future」と続けて、熱狂の中、SMILE GARDENの2日目のステージに幕を下ろした。

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」SMILE GARDEN 日向坂46

M0. Overture
M1. ドレミソラシド
M2. キツネ
-MC-
M3. JOYFUL LOVE
-MC-
M4. キュン
M5. NO WAR in the future

関連記事