• 書籍
  • 雑誌、写真集、エッセイなど書籍関連の話題
矢作萌夏(AKB48)

AKB48・矢作萌夏、憧れる大人の女性像は「可愛いけど脳内は指原さん」

AKB48の矢作萌夏が7日(水)、同日発売となった1st写真集「自分図鑑」の出版を記念したお渡し会イベントを開催。イベント前に報道陣向けの取材会に出席した。


インドネシア・バリ島を舞台に、初めての海撮影、プール、緑溢れる絶景スポット、ナイトマーケットなど、16歳(撮影当時)の彼女の瑞々しい魅力が詰まった一冊。3泊4日のバリ島ロケに加え、今年4月に開催された「AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム」での独占密着ステージショット・舞台裏ショットも収録されている。矢作は「16歳の萌ちゃんがとっても詰まっているフレッシュな写真集なので、是非たくさんの方に手に取っていただきたいです」と話し、「いろんな面があるんですけど、結構大人っぽい印象の写真が多くて、頑張っちゃった系が多いんですけど、でもちゃんと大人っぽくなりすぎないように、ツインテールとかの要望も聞いていただいて、いろんな層の方が楽しめる写真集になっています」と写真集をアピールした。

昨年1月にドラフト3期生として加入し、12月に正規メンバーに昇格したばかりの矢作の写真集発売はグループ史上最速。9月18日発売のAKB48の56thシングル「サステナブル」では初のシングル表題曲センターにスピード抜擢された。
「次に最速記録を作るとしたら?」との質問には、第2弾写真集を最速で出したいと目を輝かせ、「16歳の時に撮った写真集だったんですけど、16歳って成長の狭間だなと思ったので、次の写真集は“大人萌ちゃん”たっぷりの写真集にしたいです」と、にっこり。
憧れる大人の女性像については「可愛いけど脳内は指原莉乃さんみたいな女性になりたい」と語り、記者からの「指原さんは脳内以外は可愛くない?」というツッコミに、「まあ、そうなっちゃいます……嘘です♡」とおどけた。その指原とは写真集を200冊買ってもらう約束を交わしているそうで、「でもまだ報告はないです」と、明かした。

センターを務める新曲「サステナブル」は7月に放送された『FNS歌謡祭』で初披露。
「すごいいっぱい映るなと思いました。合間合間の抜かれるときの表情とかももっともっと研究していかなきゃなって思います」と力を込め、また、昨年11月までSKE48に在籍していた実の姉からも「本店のセンターはやばい」と驚かれたことを明かして場を和ませていた。


関連記事