• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら

ラスアイは全シングル披露 48グループは夏曲満載セットリストで沸かせる<@JAM EXPO 2019 DAY1>

アイドルイベント「@JAM EXPO 2019」が8月24日(土)に神奈川・横浜アリーナで開催され、メインステージとなるストロベリーステージにはAKB48フレッシュ選抜やラストアイドル、わーすた、26時のマスカレイド、Task have Fun、まねきケチャ、アップアップガールズ(仮)、ゆるめるモ!といった人気アイドルたちがアイドルファンを熱狂させた。

ラストアイドルは9月11日にリリースする7thシングル「青春トレイン」でライブをスタート。“バブリーダンス”でお馴染みの登美丘高校ダンス部コーチ・akaneによる振付の力強いダンスで観客を惹きつけた。
2曲目に1期生が6thシングル「大人サバイバー」をパフォーマンスすると、続いて2期生が5thシングル「愛しか武器がない」を披露。LaLuceの「Everything will be all right」、3rdシングル「好きで好きでしょうがない」、グループ内のユニットバトルでシュークリームロケッツが表題曲を勝ち取った2ndシングル「君のAchoo!」と続き、最後にラストアイドルのデビュー曲「バンドワゴン」をLaLuceがパフォーマンス。デビューシングルから最新シングルまで全シングルの表題曲を畳み掛けるようにノンストップで披露した後、長月翠が「横アリラスト、盛り上がっていくぞ〜!」と声を張り上げ、最後に「ラスアイ、よろしく」を全員で歌い上げて、熱気に包まれながらステージを終えた。

48グループからは、AKB48フレッシュ選抜、STU48、HKT48、NMB48、SKE48がストロベリーステージに出演。各グループがサマーソングを次々に繰り出して会場を夏一色に染めた。
フレッシュ選抜は「Everyday、カチューシャ」を元気いっぱいに、チーム8は「Everyday、カチューシャ」「ビバ!ハリケーン」「ポニーテールとシュシュ」と夏感たっぷりの楽曲を3曲立て続けに繰り出して、会場のボルテージを引き上げた。
@JAM初出演のNMB48は「僕らのユリイカ」「ワロタピーポー」「ドリアン少年」といったヒットシングルとともに夏の定番曲「ナギイチ」をセットリストに盛り込み、同じく@JAM初登場となったSKE48は「ごめんね、SUMMER」「パレオはエメラルド」といった初期の人気曲から2017年リリースの2ndアルバムに収録された「夏よ、急げ!」まで、夏曲を新旧織り交ぜて披露した。
また、最初に登場したAKB48フレッシュ選抜が「君のことが好きだから」を初々しさ溢れるエネルギッシュなパフォーマンスで披露すると、STU48が同曲の広島弁ver.を、HKT48が博多弁ver.「君のことが好きやけん」を歌うなど、各グループがそれぞれの持ち味を前面に押し出したステージでオーディエンスを魅了した。

「@JAM EXPO 2019」は明日25日(日)も同所にて開催され、乃木坂46 4期生や日向坂46、アンジュルム、夢みるアドレセンス、でんぱ組.incらが登場する予定。



関連記事