• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
「@JAM EXPO 2019」に登場した乃木坂46 4期生

乃木坂46 4期生「@JAM EXPO」初登場 フレッシュなステージに会場熱狂

乃木坂46の4期生が25日、神奈川・横浜アリーナで開催されたアイドルフェス「@JAM EXPO 2019」に出演した。


人気アイドルが多数出演し、様々なグループのファンが入り乱れる同イベントだが、乃木坂46の「Overture」にのせて4期生を紹介する映像がスクリーンに流れると、大歓声が湧き起こり、会場はたちまち乃木坂46のワンマンライブのような雰囲気に。
ステージに登場した11人は、4期生楽曲「4番目の光」でライブをスタート。会場に笑顔を振りまきながらフレッシュなパフォーマンスを届けた。一転、2曲目の「インフルエンサー」では、凛とした表情の高速ダンスで魅了した。

MCでは、「皆さんこんにちは!乃木坂46、4期生です!」と声を揃えて挨拶した後、1人ずつ自己紹介。清宮レイは必殺技の“レイパンチ”で沸かせ、前日24日が誕生日だった早川聖来は「19歳になりました」と報告し、大きな声援を浴びた。

MC明けは「制服のマネキン」を挟んで、この季節にピッタリの夏曲2曲を続けて披露。「ガールズルール」のイントロが流れ出すと、賀喜遥香が白石麻衣さながらに「横アリ、いくぞ〜!」と声を張り上げる。メンバーがセンターステージに向かって花道を駆け出すと、会場は熱狂の渦に。さらにこの日珍しく前髪を上げた“デコ出し”スタイルの掛橋沙耶香が「みなさ〜ん!元気ですか〜!まだまだ声出していきましょう!」と煽り、「裸足でSummer」へと続いた。
最後はメインステージに戻り、4期生初オリジナル曲「キスの手裏剣」で最高潮の盛り上がりの中、持ち時間を終了。4期生最年長の田村真佑が「今日は私たちのステージを見に来てくださり、本当にありがとうございました。@JAM EXPO、最後までお楽しみください」と締めの挨拶してステージを後にした。

乃木坂46 4期生「@JAM EXPO 2019」セットリスト

M0. Overture
M1. 4番目の光(C:遠藤さくら)
M2, インフルエンサー(C:遠藤さくら)
MC
M3. 制服のマネキン(C:柴田柚菜)
M4. ガールズルール(C:賀喜遥香)
M5. 裸足でSummer(C:掛橋沙耶香)
M6. キスの手裏剣(C:遠藤さくら)

関連記事