• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
「@JAM EXPO 2019」に登場した日向坂46

日向坂46「@JAM EXPO」登場 センター小坂菜緒の不在を丹生明里らがカバー

日向坂46が25日、神奈川・横浜アリーナで開催されたアイドルフェス「@JAM EXPO 2019」に出演した。


この日はデビューシングルから2作連続センターを務めてきた小坂菜緒が不在。22日にパシフィコ横浜で開催された「Seventeen夏の学園祭2019」を欠席した小坂は、24日に自身のブログを更新し、水ぼうそうにかかったことを明かしていた。

1曲目に繰り出された最新シングル「ドレミソラシド」では小坂と同じく2期生の丹生明里が、2曲目の同シングルカップリング曲「キツネ」も2期生から河田陽菜が小坂に代わってセンターポジションに入った。
初めてセンターを務めた丹生は「とても緊張したんですけど、今日欠席したメンバーの分までたくさん皆さんにハッピーオーラを届けて、おひさま(日向坂46のファン)になってくださるとうれしいです!」と笑顔を見せた。

キャプテン・佐々木久美が「それではまだまだいきますよ!皆さん声出していけますか!? もっと声出せますよね!? 最後まで盛り上がっていきましょう!!」と会場を煽り、披露されたデビューシングル「キュン」では、加藤史帆がセンターに。特徴的な振付も話題となったキュートなダンスで会場を虜にした。
最後はライブ定番曲となっている「NO WAR in the future」。ラストは花道を駆け出して、センターステージで齊藤京子を囲む大きなハートを作った。

この日は小坂のほか、井口眞緒が体調不良のため、渡邉美穂がスケジュールの都合により欠席。15人でのステージとなったが、力いっぱいのパフォーマンスで終始会場を湧かせた。


日向坂46「@JAM EXPO 2019」セットリスト

M0. Overture
M1. ドレミソラシド(C:丹生明里)
M2. キツネ(C:河田陽菜)
MC
M3. キュン(C:加藤史帆)
M4. NO WAR in the future(C:齊藤京子)

関連記事