• 書籍
  • 雑誌、写真集、エッセイなど書籍関連の話題
永尾まりや

永尾まりや、“縛り”がテーマの3rd写真集イベントでファンを縛る「皆さん喜んでくれた」

元AKB48のメンバーでタレントの永尾まりやが31日(土)、3rd写真集「JOSHUA」(幻冬舎/発売中)の発売を記念したお渡し会イベントを都内の書店で開催した。


本写真集で永尾は、米・サンディエゴの乾いた大地を舞台に、初めての「縛り」に挑戦。「いろんなテーマでグラビアをやったり挑戦してきているんですけど、3冊目なのでやったことないことをやりたい」ということから着想したといい、「壮大な地で縛られて、けっこう快感な感じというか、気持ちよく縛られました」と撮影を振り返った。

イベントでは写真集の購入数に応じて特典が用意されており、5冊購入すると永尾本人に縄で縛られながら撮影できるというものも。永尾は「みんなたぶん縛られたかったんだと思うんですけど、5冊券が10冊券より多かった。20人くらい縛ってやりました」と笑い、その場に居合わせたスタッフを縛り上げる実演も披露。「意外と皆さん喜んでくれたので、縛るのもアリだなと思いました」と斬新な企画を楽しんだ様子だった。

撮影にあたっては体づくりも行い、「最近油断してだらしない体になっていたので、撮影が決まってから週に2、3回ほどパーソナルジムにいってお尻を上げた」そうで、「自分の中ではあんまりお尻が上がってる感覚はなかったんですけど、(写真集の)仕上がりを見たら“上がってるな”ってページもあったので、そこは自慢なので見ていただきたい」と、トレーニングの成果は上々。しかし、ここ2週間ほど夏休みをとったことで「BBQとか海とかに遊びに行ったらちょっとだらしなくなった」と明かし、「肩甲骨がきれいだと、きれいな女性に見えると聞いたので、前はお尻だけだったんですけど、今後は上半身も鍛えたい」と、美BODYにさらに磨きをかけていきたいと語った。


関連記事