• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
マジカル・パンチライン

マジカル・パンチライン、ファン感謝ライブで新曲&新衣装を初披露

結成3周年を迎え新メンバー2名を加えて6人体制となったマジパンことマジカル・パンチラインが1日(日)、時事通信ホールにてファン感謝ライブを開催。10月9日に発売されるニューシングルの新衣装を初披露、さらに初披露曲を含む同シングル収録の新曲3曲をパフォーマンスした。


7月のファンクラブ開設を記念して行われた、この夏の締めくくりとも言えるファン感謝ライブには多くのマジファン(ファンの総称)が詰めかけ、会場は熱気に包まれた。
開演時間になりオーバーチュアが流れると、会場中の期待感が大きな手拍子となって場内に響き渡る。新衣装を着て登場するメンバー。すぐに6月に発売したばかりのエモーショナルなロック楽曲「今日がまだ蒼くても」を歌唱、立て続けに6月発売シングルのカップリングで自己紹介ソングの「マジ☆マジ☆ランデブー」、そしてタオル曲の「ぱーりないと!!」を披露し、会場のボルテージを上げていった。
MCでは新衣装に触れ、黒を基調としながらも、メンバーカラーや花があしらわれたカラフルな衣装に会場からは大きな歓声が響く。

その後、「マジック☆ガール」「謎から謎めくMystery」「小悪魔Lesson1・2・3♪」と3曲立て続けに可愛らしい楽曲を披露すると、恒例となった企画コーナーに。
企画コーナーは「メンバーがこれから1つになってがんばっていく」為に、意思疎通が図れているかをテストする、お題に対して答えを合わせていく以心伝心ゲームを実施。
6人中5人が罰ゲームという散々な結果に。罰ゲームは後日ファンクラブサイト会員向けに動画配信される。

そこから移籍第一弾シングル「Melty Kiss」などを披露しながら、ニューシングルの表題曲で会場中が拳を挙げて大合唱する「もう一度」、通常盤A収録のペンライト曲「Alright」を披露。さらに初披露となった通常盤B収録のピースフルな曲調のポップチューン「これから、私!」をパフォーマンス。会場が笑顔に包まれた瞬間だった。
最後に移籍第一弾シングルに収録されている「ONE」を披露し、会場と一体になってライブは幕を閉じた。

(写真:石津大助)

関連記事