• その他
  • その他の芸能・エンタメニュース。舞台・書籍・ラジオなどの話題はこちら
“乃木マウス”の新WEB限定動画公開

4期生・遠藤さくらが“乃木マウス”デビュー 憧れのネズミ耳「付けれて嬉しい」

乃木坂46の生田絵梨花、遠藤さくら、齋藤飛鳥、白石麻衣、堀未央奈、与田祐希が出演するマウスコンピューターのWEB限定ムービー「Daily Life of Mouse Diner」が9月9日(月)より特設WEBサイトにて公開された。


今回の新WEB動画は、マウスコンピューターのCMでお馴染みの乃木マウスと、お笑い芸人のシソンヌが共演した限定WEB動画の第2弾。4期生の遠藤さくらが“さくらマウス”として初登場。
シソンヌ・長谷川忍がダイナーだと思って入った店先で乃木マウスにパソコンの購入を勧められるストーリーでおなじみの動画シリーズだが、新人ウエイトレスのさくらマウスは「こんな先輩を見習っちゃだめだよ!」と諭す長谷川に、「チッ」と舌打ちをみせたり、泣きまねをしたり、早くもマウスダイナーの店員として長谷川を翻弄する。

齋藤と白石は前回と同じセットということもあってかスタジオに入って早々、置かれたお菓子や装飾品に興味を示し楽しむなか、セット脇に待機していた遠藤は、齋藤、白石とシソンヌの絡みを見て、時折笑顔を見せつつも、回りをキョロキョロ見渡したりと緊張した様子。
そして、満を持して始まった、遠藤が満面の笑顔で自己紹介をする初登場シーンの初テイクだったが、緊張からか冒頭のセリフを噛んでしまい、恥ずかしそうに笑う遠藤。監督から「もう一回!」と声がかかったが、長谷川は「初々しくて可愛いよ!」、齋藤と白石も近くに駆け寄り「可愛いから、大丈夫だよ。」と優しくフォロー。遠藤が申し訳なさそうな表情をして台本を読み直している姿を見た出演者とスタッフはその健気な姿にメロメロ。監督も「どんな感じでもOKだな(笑)」とすっかり虜になっていた。

そんな遠藤だったが、撮影が進むにつれ、シソンヌの二人との会話を楽しんだり、齋藤と白石とプライベートの話で盛り上がったりと、徐々に現場の雰囲気に慣れ、撮影を楽しんでいたよう。
撮影を終えた遠藤は「最初、初めてなので、どうすればいいか分かんなくて、緊張とか、いっぱいしてたんですけど。シソンヌさんがとにかく面白くて、優しくて。私自身もリラックスしてできたかな、と思います」とコメント。また、「耳がずっと可愛いと思ってたので、付けれて嬉しいです」と乃木マウスデビューを喜んでいた。

関連記事