• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
  • HOME
  • 音楽 , リリース
  • 日向坂46唯一の3期生・上村ひなの初のソロ曲「みんなに一番好きだと言っていた小説のタイトルを思いだせない」MV公開
上村ひなの初のソロ曲MV公開

日向坂46唯一の3期生・上村ひなの初のソロ曲「みんなに一番好きだと言っていた小説のタイトルを思いだせない」MV公開

日向坂46が10月2日にリリースする3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」から、カップリング曲「みんなに一番好きだと言っていた小説のタイトルを思いだせない」のMVが公開された。


「こんなに好きになっちゃっていいの?」TYPE-Bに収録される同曲は、日向坂46唯一の3期生である上村ひなののソロ曲。
Music Videoの撮影当日は天候にも恵まれ、商店街や家、学校の教室、体育館などを使用し、何かに導かれるかのように踊りだす姿や、自然体の彼女が映し出されている。
楽曲は等身大の彼女自身を映し出した作品ともいえ、実際最初に歌詞を読んだ際には「素敵です。私のことみたいです!」と本人も感激するほど。
グループ最年少ながら、彼女にしか出せない魅力でメンバーにもファンにも愛されている上村ひなの。そんな彼女の魅力が詰まった作品となっている。

※記事初出時、内容に一部誤りがございました。訂正してお詫び致します。




関連記事