「ヒロアカ」最新作で声優を務める井上芳雄&今田美桜

井上芳雄&今田美桜、劇場版「ヒロアカ」にゲスト声優出演 最凶の敵演じる

ミュージカル俳優の井上芳雄と女優の今田美桜が12月20日公開の劇場アニメ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』にゲスト声優として参加することがわかった。


「ヒロアカ」最新作で声優を務める井上芳雄&今田美桜

「ヒロアカ」最新作で声優を務める井上芳雄&今田美桜

映画は、2014年7月より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載がスタートした堀越耕平による漫画「僕のヒーローアカデミア」が原作。これまでTVアニメ第1期~3期が放送され、今年10月12日からは第4期のテレビ放送を控えている。2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人・興行収入17.2億円の大ヒットを記録した人気作品。
本作では、井上が最凶の敵<ヴィラン>ナイン役を演じ、ナインの側近・スライスを今田が演じる。

「ヒロアカ」大ファンの息子の後押しをきっかけに今回の声優オファーを承諾したという井上は、「ミュージカルなどの舞台上では悪役を演じたことがほとんどないので、今回頂いた、最凶の敵である“ナイン”を演じることは、とてもワクワクしていますし、今までになく思い切って演じてみたいと思います!」と気合十分。
本作でアニメ映画声優初挑戦となる今田も「原作にはない、かっこよく、美しい、スライスという役を魅力的に演じられるよう、頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

井上芳雄(ナイン役)コメント

声の出演のオファーを頂いたときに、「ヒロアカ」大ファンの息子に相談したところ、「絶対にやった方がいい!」と全力で後押しされたのでありがたくお受けしました。ヒーローを求めている今の世の中とリンクしたテーマが盛り込まれつつも、アニメというフィクションに包まれることで、とてもエンターテインメントな作品になっているなと感じました。まさに令和になった今に必要な作品になっていると思います。
ミュージカルなどの舞台上では悪役を演じたことがほとんどないので、今回頂いた、最凶の敵である“ナイン”を演じることは、とてもワクワクしていますし、今までになく思い切って演じてみたいと思います!

今田美桜(スライス役)コメント

初めて台本を読ませて頂いた時はマンガを読んだときと同じで大興奮しました!
今回、初めてアニメ映画の声のお仕事に挑戦させていただくのですが、原作にはない、かっこよく、美しい、スライスという役を魅力的に演じられるよう、頑張りたいと思います。
そして、この大興奮のストーリーの完成が私もすごく楽しみですし、みなさんにも楽しみにしてもらいたいです!

関連記事