• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ

日向坂46、過去最大規模ワンマン開催 新曲初披露&大量サプライズ発表でファン2万人大歓声

10月2日(水)に3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」をリリースする日向坂46が、26日(木)、さいたまスーパーアリーナで同シングルの発売を記念したワンマンライブを開催した。


日向坂46のワンマンライブとしては過去最大規模となった本公演のチケットは即完、開演前から会場は2万人のファンの熱気に包まれた。
渡邉美穂、丹生明里、金村美玖の埼玉出身メンバーによる影ナレで開幕。メインステージの中2階部分に登場した日向坂46は、7月にリリースした2ndシングル「ドレミソラシド」からライブをスタートさせると、「ひらがなで恋したい」「期待していない自分」といった、けやき坂46時代の楽曲も交えたセットリストで序盤を展開。「Cage」では楽曲タイトルになっている大きな鳥カゴの中から抜け出したメンバーが裸足でしなやかなダンスを披露した。

ライブ中盤では新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」を初披露。同曲のセンターに立つ小坂菜緒による映画のワンシーンのような映像がスクリーンに流れた後、ミュージックビデオで着用している衣装に身を包んだメンバーがステージに登場。ステージセットにもMVのイメージが反映され、前2作のシングルとはガラッと雰囲気の変わった新曲で、日向坂46の新しい魅力を届けた。

パフォーマンス後には、丹生明里が「私と京子さんと一緒にペアダンスをするところがあって、大好きな京子さんと一緒にペアダンスができてすごくうれしくて、そのシーンが大好きです」とMVのお気に入りシーンを紹介すると、佐々木久美は「細かいシーンがたくさんあるので、ミュージックビデオを何回も見て、『こんなに好きになっちゃっていいいの?』をいっぱい好きになっちゃってほしいです」とアピールした。

後半は「キツネ」「キュン」「ハッピーオーラ」「NO WAR in the future」とライブで盛り上がるナンバーを立て続けに披露。「ハッピーオーラ」では3期生の上村ひなのが「皆さんの声を聞かせてくれますか〜!?」とコール&レスポンスを行った。
佐々木久美が「日向坂46のライブは皆さんがいて初めて完成するものだと思っています。皆さんがいなければ私たちはここまで来れませんでした。今日は皆さんと一緒に、この会場に虹を作りたいです」と「JOYFUL LOVE」へ。会場が7色に染まり、紙吹雪が舞う感動的な雰囲気の中、本編に幕を下ろした。

アンコールでは、1期生がトロッコに乗り込んで「誰よりも高く跳べ!」、2期生が「半分の記憶」をパフォーマンスした後、佐々木久美が「今日はここで!みなさんにお知らせがあります!まずはこちらをご覧ください!」とスクリーンに注意を促す。映し出されたのは、日向坂46のメンバーがこの夏に撮影したというドラマの映像。約1分半の映像の最後に、日向坂46主演ドラマが2020年1月より放送されることが発表された。
さらに映像は続き、日向坂46とカレーハウスCoCo壱番屋のコラボレーションで「ココイチdeもっとHAPPY!キャンペーン」の実施が決定。3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいいの?」がCMソングに起用されたこと、東京モーターショーで行われる「FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」の公式アンバサダーに日向坂46が就任したこと、そして12月のクリスマスライブの開催が次々と発表され、会場は歓喜の声に包まれた。

ドラマについて佐々木久美は「すでにクランクアップしておりまして、実は私たち、夏はドラマに捧げていたんですね」と話し、放送局、タイトル、内容などの詳細は後日発表されるということで、「随時HPにアップされていきますので、皆さんチェックしてください」とファンに呼びかけた。
日向坂46は改名前のけやき坂46時代にもCoCo壱番屋とコラボ。カレーが大好物だという河田陽菜は「前回は朝5時に起きて一人でカレー屋さんに行った」と告白してメンバーを驚かせた。
「FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」では、決勝レースが行われる11月2日(土)に日向坂46が登場し、ミニライブも行う。高本彩花は「実はその日、私の誕生日です!だから来てください!」と猛アピール。
クリスマスライブは12月17日(火)・18日(水)に幕張メッセで開催。昨年は「ひらがなくりすます」として開催したクリスマスライブをリニューアルして開催するにあたり、「今年はどんな名前になるのかな?」とメンバーも興味津々の様子だった。

アンコールラストは、彼女たちの夢を歌った「約束の卵」を歌唱し、横一列に並ぶと、オフマイクで会場のファンに感謝の言葉を伝えて一礼。降壇時は最後尾の宮田愛萌が深々と最敬礼してステージを後にした。


9/26(木) 日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ セットリスト

M01. ドレミソラシド
M02. ひらがなで恋したい
M03. ときめき草
M04. 期待していない自分
M05. 抱きしめてやる
-MC-
M06. My god
M07. やさしさが邪魔をする
M08. Cage
M09. Dash&Rush
M10. 君に話しておきたいこと
-MC-
M11. こんなに好きになっちゃっていいの?
-MC-
M12. キツネ
M13. キュン
M14. ハッピーオーラ
M15. NO WAR in the future
M16. JOYFUL LOVE
<アンコール>
EN01. 誰よりも高く跳べ!
EN02. 半分の記憶
-MC-
EN03. 約束の卵

関連記事