• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
今市隆二(三代目 J Soul Brothers)

今市隆二、ソロプロジェクトに大きな手応えも・・・制作で多忙極め「納期に縛られてる」と苦笑い

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル・今市隆二のソロプロジェクト、RYUJI IMAICHIのニューシングル「RILY」の連動企画として、ポップアップショップ「2019 RILY POP UP」が19日より東京・表参道に期間限定オープン。オープンに先立って18日(金)、今市が報道陣の囲み取材に対応した。

「2019 RILY POP UP」は、10月30日リリースの第5弾シングル「RILY」のミュージックビデオの世界観を表現した内装の店内に、RYUJI IMAICHIソロプロジェクトと連動し、自身がクリエイティブ・ディレクターを務めるブランド「RILY」の新作ウエアコレクションを展開するポップアップストア。10月19日(土)から22日(火)まで期間限定で開催される。

今回のポップアップストアの完成度に「結構満足してます」と胸を張る今市は、「アパレルブランド『RILY』のプロジェクトが始まったときに、テーマソングとMVを撮りたいという想いがあって、今回そのパズルが全て組み合わさった感じ。」と、アーティスト活動とアパレルブランドのクリエイションが1つの形に結実した手応えも感じている様子。

ソロ活動と三代目 J Soul Brothersの活動を両立し、多忙を極める今市。
「ソロをやることによって三代目のことを俯瞰で見れたりとか、ソロでの経験を三代目に還元できたりするので、良いことのほうが多いなと思いますね」と充実感を口にするが、休みは「最近まったくない」とのこと。年内にこれだけはやっておきたいということを尋ねられると、「制作だったり、来年に向けての動きだったりがあるので、まずそれを片付けたい。結構詰まっているので」と話し、「納期ですよね。納期に縛られてる」と苦笑いを浮かべながら打ち明け、周囲を笑わせていた。


関連記事