• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
点灯式に登場した浅川梨奈と鈴木亜美

浅川梨奈、飛躍の一年に充実感 鈴木亜美に憧れの眼差し「いつか素敵なお母さんに」

女優の浅川梨奈が12日(火)、東京・港区のエイベックス本社ビル前広場で行われたクリスマスツリー「Aoyama Christmas Circus by avex」の点灯式に登場した。


約5年間在籍したアイドルグループ・SUPER☆GiRLSを今年1月に卒業し、女優業を本格化させた浅川。「日経エンタテインメント!」のドラマ・映画出演本数ランキングで女優1位(9作品出演)を獲得するなど、飛躍の一年となった今年を振り返って、「二十歳にもなり、人生の転機も迎えた。3冊目の写真集を出させていただいたりだとか、本当に充実した一年で、人生が180度変わって、これからまた頑張っていかなきゃいけないなと思った一年でした」と充実感をにじませた。
1ヶ月の間に複数の出演作品が封切られ、毎週違う映画の舞台挨拶に立つようなこともあったそうで、「女優をやっていてこんなに幸せなことはないなと思った。そういう女優としての幸せをもっともっと積んでいけるような人になりたい」と瞳を輝かせた。

イベントには、2歳の男児の母で、先日、第二子妊娠を発表した鈴木亜美も出席。2人でツリーの前に設置された郵便ポストの中のスイッチを押し込み、イルミネーションを点灯させた。
今年のイルミネーションは来場者体験型となっており、ポストのスイッチを押すと、サンタクロースの映像とイルミネーションの光が連動した演出を見ることができる。
鈴木は「サンタさんが動いていたり、いろんなパターンがあったりするのはお子さんが喜んでくれると思う。エイベックスっていうとギラっとしたスーツの男女が来るような、そんな会社のイメージがありますけど、ぜひお子さんを連れて、ママたちもスイッチを押して楽しんでくれるような光景が見られたらいいな」と笑いを誘いながらイルミネーションをアピール。
最近料理もするようになったという浅川は「お仕事を第一に頑張りながらも、家庭的な女になりたい。いつか亜美さんみたいな素敵なお母さんになれたら」と、鈴木に憧れの眼差しを向けていた。

「Aoyama Christmas Circus by avex」は12月25日まで毎日16:30~27:00点灯。

関連記事