VTRでメッセージを寄せた菅田将暉

菅田将暉、紅白初出場決定 「音楽を届ける楽しさを感じた一年」 VTRでメッセージ

菅田将暉が大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場することが決定した。14日(木)、NHKから発表された。


現在、東京・新国立劇場 中劇場で主演舞台「カリギュラ」に臨んでいる菅田は、同日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた出場歌手発表会見への出席はかなわず、VTRで「NHK紅白歌合戦に初めて出場させていただきます。宜しくお願い致します。今年は全国ツアーをさせていただいたりと、あらためて音楽を届ける楽しさを感じた一年でした。大みそかには、全国、世界中に歌を聴いてもらえるということで、精一杯自分なりにやっていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します」とメッセージを寄せた。

すでに俳優として絶大な人気を獲得している菅田は、2017年に歌手デビュー。
今年5月に配信リリースした「まちがいさがし」は、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースを手掛けたことも大きな話題となった。
8月から9月にかけて全4か所5公演を巡った自身最大規模のツアー「菅田将暉 LIVE TOUR 2019“LOVE”」も大成功させ、歌手としても活躍目覚ましい一年となった。

今年の紅白は、2016年から掲げてきた「夢を歌おう」をテーマとする最後の年。
紅組の司会を女優の綾瀬はるか、白組の司会を嵐の櫻井翔が務め、総合司会はタレントの内村光良とNHKの和久田麻由子アナウンサーが担当する。
会見では菅田将暉のほか、日向坂46、Foorin、LiSA、Kis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、King Gnu、Official髭男dismの8組が初出場することが発表された。

『第70回NHK紅白歌合戦』は12月31日(火)19時15分から23時45分までNHK総合・BS4K・BS8K・NHKラジオ第1にて放送。(途中5分間の中断ニュースあり)


関連記事