• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
日本凱旋公演を行ったBABYMETAL(Photo:Taku Fujii)

BABYMETAL、アメリカツアーを経ての日本凱旋公演で熱狂パフォーマンス

BABYMETALが16日(土)・17日(日)の2日間、アメリカツアーを経ての凱旋公演となる「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN」をさいたまスーパーアリーナで開催。スペシャルゲストに多角的なロック・サウンドとカルチャー・ファッション性で世界的に絶大な人気を誇る、UK出身ロックバンド・BRING ME THE HORIZONを迎え、熱狂的な東京公演を終えた。


アルバムの冒頭を飾る「FUTURE METAL」から始まり、トライアングルのステージや、巨大なLED画面に映し出される映像、照明などの全ての演出が会場全体を「METAL GALAXY」の世界観へと引き込む。画面に映し出されるSU-METALとMOAMETALの表情からは、過去最長となったアメリカツアーを経て成長した力強さを垣間見ることができ、世界を相手に前に突き進んでいるBABYMETALの今の姿に心を突き動かされたのもつかの間、パワーアップしたそのパフォーマンスで、オーディエンスをどんどんと盛り上げていく。「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」などアルバムからの最新曲など、約1時間半の公演を終始熱狂の渦にして、まだまだその先を見せてくれるような期待感を残して締めくくった。

ワールドツアーのアメリカ公演「METAL GALAXY WORLD TOUR IN US」では、初のアリーナショウとなったロサンゼルス・The Forum でのワンマンライブをはじめ20箇所に及ぶ公演を成功させたBABYMETAL。
2020年1月25日、26日にはワールドツアー日本公演の追加公演「LEGEND ‒ METAL GALAXY / METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW」が幕張メッセ国際展示場で開催されることが決定しており、終演後には、東と西というキーワードや太陽と月のモチーフなど“二面性”を思わせる映像が映し出され、単なる追加公演ではないことが想像できるアナウンスであったことも気になるところだ。

(Photo:Taku Fujii)

関連記事