• 書籍
  • 雑誌、写真集、エッセイなど書籍関連の話題
  • HOME
  • 書籍 , 俳優・女優
  • 桜井玲香、乃木坂46卒業時の心境明かす&衛藤美彩の結婚祝福も……自身は「遠のいた」
2nd写真集を発売する桜井玲香

桜井玲香、乃木坂46卒業時の心境明かす&衛藤美彩の結婚祝福も……自身は「遠のいた」

11月27日に2nd写真集「視線」を発売する元・乃木坂46の桜井玲香が26日(火)、都内の書店で発売記念お渡し会を開催。イベント前に報道陣による囲み取材が行われた。


9月1日、明治神宮野球場での「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」千秋楽をもってグループを卒業した桜井。写真集は卒業後間もない9月半ばにアメリカ・ポートランドで撮影。「アイドルである自分と、新しくスタートする自分のちょうど狭間の、一番貴重な時に撮っていただいた」とし、「卒業してからすぐだったので、私自身はあんまり変化を感じていなかったんですけど、普段から一緒にいるスタッフさんには完成したものを見てもらったときに、ちょっと垢抜けたじゃないけど、『違うね』って言ってもらえたのでよかった」と、ファースト写真集「自由ということ」から2年半ぶりとなる写真集で自身の成長した姿を見せられることを喜んだ。

今年一年を「挑戦の年」と振り返った桜井。卒業時の心境を聞かれ、「グループもメンバーもとにかく大好きだったので、家族から離れるような、自分の大切なものが一個なくなっちゃうような寂しさがあった」といい、「卒業しようと決まった後、ファンの方に発表するまで少しだけ時間があったので、いざ発表ってなったときにちょっと怖くなりました。やっぱ言うのやめようかって一瞬迷っちゃうくらい、大きいことでしたね」と心揺れたことを吐露。それでも「役柄や作品の挑戦できる幅はきっと広がってると思うので、そういう意味では決断してよかった」と前を向いた。

お気に入りのカット

お気に入りのカット

今でも変わらず、メンバーや卒業生とは連絡を取ったり会ったりしているそうで、写真集を見た秋元真夏から「『私、すごい好きー』みたいな感じで、テンション高いメールをくれました」と連絡があったことや、「昨日、なーちゃん(西野七瀬)が舞台を観に来てくれていて、その時にちょっと一緒に(写真集を)見ました。いつものほわほわした感じで『いいね〜』って言ってくれました」と明かす。
先月、卒業生の衛藤美彩が結婚を発表したことを受けて、記者から自身の結婚について聞かれると、「逆に遠のいた気がした」と、神妙な面持ち。「美彩とはあんまり年齢が変わらないんですけど、全然しっかりしてるし、自分がと思った瞬間、『あ、無理だ』と思った」と苦笑い。とはいえ、「そういう話が入ってくるのは、すごいうれしいです。幸せでキラキラ輝いているのを見ると、よかったなと思う」と同期の結婚を祝福した。

乃木坂46は今年、5年連続となる『NHK紅白歌合戦』への出場が決まり、前人未到のレコード大賞3連覇もかかっている。桜井は、同日、国立代々木競技場第一体育館で3期生と4期生によるライブが開催されていることに触れながら、「先輩も後輩も切磋琢磨してグループがよりよくなるように頑張っていると思う」と話し、「ちょうど世代交代が進んでいるタイミングで、今まで先輩が入っていたポジションが空いているので、アンダーが入ったりとか後輩が入ったりとかして、今までの曲でも全然イメージが変わったパフォーマンスを年末の歌番組で見せると思うので、どんな風に進化していくのか楽しみにしながら見たい」と、グループの新たな形に期待を寄せた。

卒業後初めての年末年始は「ちょうど博多で舞台をやっているので、博多で年越しになるかな。舞台のキャストの皆さんと一緒に紅白とか見て、『私、ここにいたんですよ〜』っていいながら楽しめたら」とコメント。
今後については「来年も自分にとっての挑戦は続きそうなので、一人になったということで、あまりいろんなことを縛らずに、積極的に頑張りたい」と抱負を述べた。


関連記事