• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
日向坂46

日向坂46「Yahoo!検索大賞」受賞 年末は「ニコニコ笑顔で」 メンバーがよく検索するのは?

日向坂46が「Yahoo!検索大賞2019」のアイドル部門賞を受賞し、4日(水)、都内で行われた発表会に、メンバーの加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、金村美玖、小坂菜緒が出席した。


代表してトロフィーを受け取ったキャプテンの佐々木久美は「たくさんのことを経験させていただいて、いろんな方に私たちのパワーを届け得られるようにと頑張ってきた一年だったので、最後にこのような賞をいただけてうれしいです」と受賞を喜んだ。

日向坂46は今年2月に「けやき坂46(ひらがなけやき)」からの電撃改名が発表され、検索数が急上昇。3月にリリースした1stシングル「キュン」は、女性アーティストのデビューシングル初週売上枚数歴代1位を記録し、11月には『NHK紅白歌合戦』への初出場が発表されるなど、デビュー以来注目を集め続けた。

佐々木久美が「年末は音楽番組もたくさんありますし、ひらがなけやきの時代はそういうところに出る機会があまりなくて、『いつか私たちも出れるといいね』と話していたので、本当にありがたいですし、絶対にチャンスを逃さないで頑張りたい」と力を込めると、司会の今田耕司から紅白に向けて「坂の皆さんが出られますけど、その中でも一番爪痕を残さないとね。何か作戦はあるんですか?」と聞かれた加藤は、「先輩の乃木坂46さんは美しくて清楚って感じで、欅坂46さんはザ・クールって感じなので、私たちはニコニコ笑顔で頑張ります」と満面の笑み。

突然の改名について、小坂が「最初は言い慣れなくて『ひらがなけやき』って言っちゃっていたこともあった」と振り返ったり、加藤が「最初はサイン書く時に『ひらがなけやき』って書いちゃった」と失敗談を明かすなど、メンバー自身も戸惑いがあったことを告白。金村は「ライブ前の円陣も、今まではひらがなけやきのバージョンがあったんですけど、改めて日向坂バージョンをみんなで考えて作りました」と、名前とともにグループの変化を語った。

メンバーがよく検索するものについては、佐々木美玲が「ペットをよく検索します」、金村は「ゲームにハマっているので、進め方を検索する」、小坂は「一回家族で旅行に行ってから小豆島にドハマリしてしまって、小豆島のきれいな景色を画像で検索しています」と明かしていた。

最後に佐々木久美が「来年はもっと多くの方に検索していただけるような、先輩グループにも近づけるように頑張ります」と来年の抱負を述べて降壇した。

今年で6回目の開催となる「Yahoo!検索大賞」は、前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを表彰するもの。「Yahoo!検索大賞2019」は、2019年1月1日から2019年11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”として最も検索数が急上昇した人物に贈る“大賞”に加え、「パーソンカテゴリー(9部門賞)」「カルチャーカテゴリー(6部門賞)」「プロダクトカテゴリー(6部門賞)」「ローカルカテゴリー(47部門賞)」において、人物・作品・製品などを選出・表彰。
「パーソンカテゴリー」では俳優の横浜流星が大賞と俳優部門賞をW受賞したほか、ゆきぽよ(モデル部門賞)、蒼井優(女優部門賞)、あいみょん(ミュージシャン部門賞)、りんごちゃん(お笑い芸人部門賞)らが受賞した。
日向坂46が受賞したアイドル部門は、2014年に橋本環奈、2015年にHey! Say! JUMP、2016年・2017年に欅坂46、2018年にKing & Princeが受賞している。

「Yahoo!検索大賞2019」受賞一覧

■パーソンカテゴリー
大賞:横浜流星
モデル部門賞:ゆきぽよ
声優部門賞:梶裕貴
作家部門賞:尾田栄一郎
アスリート部門賞:渋野日向子
女優部門賞:蒼井優
お笑い芸人部門賞:りんごちゃん
ミュージシャン部門賞:あいみょん
アイドル部門賞:日向坂46
俳優部門賞:横浜流星

■カルチャーカテゴリー
アニメ部門賞:鬼滅の刃
映画部門賞:天気の子
ゲーム部門賞:ドラゴンクエストウォーク
小説部門賞:十二国記
ドラマ部門賞:あなたの番です
流行語部門賞:令和

■プロダクトカテゴリー
飲料部門賞:ゴンチャ タピオカミルクティー
家電部門賞:IQOS
クルマ部門賞:RAV4
コスメ部門賞:BOTANIST ボタニカルクレンジング
食品部門賞:乃が美「生」食パン
スイーツ部門賞:ローソン バスチー

関連記事