南沙良:ソフトバンク新CM「青春放題」篇

南沙良、ソフトバンク新CMで岡田准一・賀来賢人・リーチマイケルらと学園青春ストーリー演じる

女優でモデルの南沙良が出演するソフトバンクの新TV-CM「青春放題」篇が12月6日から全国でオンエアされる。


新学割キャンペーン「SoftBank 学割」の魅力を伝える同CMは、歴史教師を演じる岡田准一、体育教師を演じる賀来賢人、校長役のラグビー日本代表のリーチ・マイケル、生徒役の道枝駿佑(関西ジャニーズJr./なにわ男子)といった豪華キャストとともに、南が生徒役で出演。
冒頭の「告白放題」のシーンでは、ラブレターを持った大勢の男子生徒が校庭で、南演じる学園のマドンナの女子生徒を囲んで告白合戦を繰り広げ、あまりの数の多さに、困り顔。そんな光景を歴史教師のオカダ(岡田)と体育教師のカク(賀来)が校舎からほほ笑ましく見守る。
また、「泣き放題」のシーンでは、試合に勝ったラグビー部員が感極まって校長(リーチ)に駆け寄り、ラグビー部のマネージャー(南)と勝利の喜びを分かち合う。

テレビCMソングとして初起用となるTHE HIGH- LOWSの楽曲「青春」に乗せて、好きな女の子への告白や部活の試合、早弁など、目いっぱい青春を謳歌する学生と、それを見守る教師を描いた、明るく爽やかなテレビCMとなっている。

現在17歳、青春真っ只中の南。「友達との何気ない会話や共有した時間も、振り返ったとき“青春”として輝いて懐かしむことができるように、今も沢山の思い出を作っています」と話し、「好きなことを思い切り楽しみたくなる、そんな映像になっていると思いますので、是非ご覧ください!」と、CMをアピールした。


関連記事