「紅白歌合戦」のリハーサルに臨んだ欅坂46

欅坂46、2期生とともに紅白へ キャプテン菅井「集大成を見せたい」

欅坂46が29日(日)、東京・渋谷のNHKホールで行なわれている「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した。


欅坂46の紅白出場は今年で4回目。キャプテンの菅井友香は「2期生も加わってパワーアップした1年だったかなと思うので、応援してくれている皆さんに感謝の気持ちを込めて精一杯集大成を見せたい」と意気込み。2期生にとっては初めての『紅白』。松田里奈は「先輩方の今までの積重ねがあってのこと。私たちも同じステージに立てるのがすごくうれしい」と喜んだ。

2年前の『紅白』では、消耗の激しい「不協和音」を2度パフォーマンスし、2回目のパフォーマンス後にメンバーが倒れ込むハプニングがあった。今回同じ楽曲を披露するにあたり、小林由依は「2年経って私たちも成長している部分もあると思うので、今回は2年前とは違った新しいものを見せられたら」と力を込める。

今年は坂道3グループが揃って紅白出場を果たし、乃木坂46の「シンクロニシティ」ではも途中から欅坂46と日向坂46も参加する。菅井は「乃木坂46さんのおかげで私たちも誕生することができて、尊敬している先輩ですし、少しの間一緒に活動できた日向坂46のみんなが頑張っている姿を見て力をもらっているので、少しでも力になれるように頑張りたい」と坂道グループへの貢献を誓った。

『第70回NHK紅白歌合戦』は12月31日(火)19時15分から23時45分までNHK総合・BS4K・BS8K・NHKラジオ第1にて放送(途中5分間の中断ニュースあり)。紅組の司会を女優の綾瀬はるか、白組の司会を嵐の櫻井翔が務め、総合司会はタレントの内村光良とNHKの和久田麻由子アナウンサーが担当する。



この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事