紅白リハに臨んだ欅坂46

紅白リハ3日目がスタート 欅坂46・リトグリ・乃木坂46らが本番衣装で登場

30日、東京・渋谷のNHKホールで「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが3日目を迎え、番組後半に出演するLittle Glee Monster、DA PUMP、Official髭男dism、欅坂46らが登場した。


後半トップバッターのリトグリは今年のラグビーW杯を盛り上げたNHKラグビーテーマソング「ECHO」を歌唱。W杯の映像をバックにハーモニーを奏でる。ラストはラグビー選手に扮したダンサーたちがステージ上でスクラムを組み、そこから後半2番手のDA PUMPへとつながる。「DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~」の歌唱中にはラグビーボール型のバルーンが客席を舞い、ステージサイドの審査員席前ではラグビー日本代表の選手たちがパフォーマンスを見守る。
Official髭男dismの歌唱前にはaikoが駆けつけコメント。続く欅坂46のパフォーマンス前にはゲスト審査員の広瀬すずがエールを贈る。

乃木坂46の歌唱前には白石麻衣、齋藤飛鳥、秋元真夏とともに欅坂46の小林由依と日向坂46の佐々木久美がMC位置へ。3坂道合同でのパフォーマンスに向けた意気込みを語る。披露する「シンクロニシティ」は、現在までにオリジナルの選抜メンバー21人のうち5人が卒業。空いたポジションには、中田花奈、北野日奈子、岩本蓮加らが入る。その他のメンバーは階段状になったステージ後方に立ち、乃木坂46の42人でパフォーマンスした後、楽曲の大サビ前に欅坂46、日向坂46、総合司会の内村光良が加わり、一糸乱れぬダンスを披露する。


TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事