• HOME
  • テレビ・映画 , 映画
  • ポン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」 韓国映画初のゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞
『パラサイト 半地下の家族』本ビジュアル

ポン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」 韓国映画初のゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞

第72回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督の最新作『パラサイト 半地下の家族』が6日(日本時間)、第77回ゴールデングローブ賞にて韓国映画として史上初となる外国語映画賞を受賞した。


『パラサイト 半地下の家族』本ビジュアル

「パラサイト 半地下の家族」

監督は受賞スピーチで、「信じられない。最高だ」と英語で語った後、「1インチの字幕という壁を越えることができれば、より多くの素晴らしい映画と出会うことができます」と話した。場内には、主演のソン・ガンホをはじめ、チョ・ヨジョン、イ・ジョンウンらキャストも出席しており、快挙を共に祝福した。

本作が描くのは、全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから想像を遥かに超える展開へと加速していく物語。
オスカー前哨戦といわれるトロントやニューヨークなど各映画祭で作品賞を続々受賞し、第92回アカデミー賞での外国語映画初となる作品賞受賞への期待も高まっている。

日本では1月10日(金)より全国公開。TOHOシネマズ日比谷および、TOHOシネマズ梅田にて特別先行公開中。

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事