• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
  • HOME
  • イベント
  • 飯豊まりえ・浅川梨奈・今泉佑唯ら、エイベックス美女13人が晴れ着で勢揃い
エイベックス・マネジメントの「新春 晴れ着撮影会」

飯豊まりえ・浅川梨奈・今泉佑唯ら、エイベックス美女13人が晴れ着で勢揃い

エイベックス・マネジメントに所属する女優、モデル、タレントよる「新春 晴れ着撮影会」が9日(木)、原宿の東郷神社で行われ、同社に所属する飯豊まりえ、浅川梨奈、今泉佑唯、生見愛瑠、大原優乃、大幡しえり、Niki、山谷花純、小室安未、前島亜美、江野沢愛美、日比美思、古田愛理が出席した。


エイベックス所属タレントによる晴れ着披露は昨年に続いて2回目の開催。昨年の同イベントで「バカリズムさんの脚本作品に出たい」と絵馬に書いていた飯豊は、念願成就とはならず、「今年も書こうかなと思いました。もう一回書かなきゃダメですかね?」と残念がった。
今年の絵馬には「何ごとにも丁寧に向き合える一年になりますように。」と書き、「去年はたくさん挑戦させていただくことが多かったので、今年も新しいことにどんどんチャレンジしていって、新しい自分もそうですし、日頃発信しているものももっともっと大きくさせて、たくさんの方に見ていただけるような環境を作っていきたい」と抱負を述べた。

浅川と大原は本年度の新成人。浅川は「すごくあっという間に感じてます。今までニュースで拝見していたものが、いざ自分の番になると、すごい不思議な気持ちでもありますし、改めて大人の女性として身が引き締まる思い。大人の女性としてもうちょっと色気とかも出していけたらなと思ったりもして。成人式も楽しみ」と心境を語る。
「二十歳になってやってみたいこと」を聞かれると、「大人なので親孝行をしたい」といい、「親孝行するためにも、もっともっとお仕事を頑張らなきゃいけないなと思いますし、ずっと10代の頃から応援して支えてくださった周りのスタッフの皆さんにも、お仕事で返していけるように、責任を持って一生懸命頑張りたい」と、大人としての自覚を見せた。

大原は「やっと大人になって自分で自分の責任をとれる歳になったと思うので、今までお世話になった方々にやっと恩返しができるスタートラインに立てたのかなと思う。人間らしく喜怒哀楽いろんな感情を大切にして頑張りたい」と話す。すでに二十歳の誕生日を迎えており、大原が年末年始に友達と京都旅行に行って梅酒で乾杯したというエピソードを明かすと、周囲から「かわいい」と声が飛んでいた。

今年高校を卒業する生見は「『高校生』って言えなくなるのは寂しいんですけど、卒業はできます」と胸を張りつつも、「大人にはなりたくない」と、制服が名残惜しい様子だった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事