• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
  • HOME
  • イベント , アイドル
  • SixTONESのサプライズ登場に会場大歓声 地元出身・松村北斗がランウェイ歩く【TGCしずおか2020】
SixTONES

SixTONESのサプライズ登場に会場大歓声 地元出身・松村北斗がランウェイ歩く【TGCしずおか2020】

1月22日(水)にデビューするジャニーズ Jr.ユニット・SixTONESが11日(土)、静岡・ツインメッセ静岡北館で開催された「SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に、シークレットアーティストとして登場した。


イベントの終盤、静岡県出身のメンバー・松村北斗が人気ブランド「WEGO」に身を包み、SPECIAL STAGEでモデルとしてサプライズ登場。会場には悲鳴のような大歓声が響き渡った。
松村北斗(SixTONES)

松村北斗(SixTONES)

ランウェイを歩いた松村は「ランウェイを歩かせていただくってなかなかないのでとても緊張しましたが、それが静岡でよかった」と感想。「出身地の静岡で、このようなイベントに呼んでいただき本当に光栄でした。また静岡に帰ってきます」と話してステージを後にした。
すると、ステージ上の大型ビジョンに「WARNING」の文字が踊り、30秒のカウントダウンがスタート。数字が0になると客席の両サイドからSixTONESのメンバーが姿を現し、会場は再び熱狂の渦に。ランウェイの先端で全員が合流すると、SixTONESによるSPECIAL LIVEがスタート。「”LAUGH” IN THE LIFE」「RAM-PAM-PAM」と2曲続けて披露した後、X JAPANのYOSHIKIプロデュースによるデビュー曲「Imitation Rain」で会場を沸かせた。

東京ガールズコレクションは、2009年より「地域産業活性化プロジェクト」を発足し、地方都市でもTGCを開催。静岡県で2回目の開催となった「TGC しずおか 2020」では、“LET’S TAKE ACTION”をテーマに、TGCによるSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを発信しながら、人気モデルたちによるファッションショーや豪華アーティストによるライブパフォーマンスを展開。延べ約7,230人が来場した。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事