「騙し絵の牙」場面写真

大泉洋×吉田大八監督「騙し絵の牙」本編映像初解禁 クセモノだらけの騙し合いバトル勃発

大泉洋を主演に迎え実写映画化される『騙し絵の牙』の本編映像初解禁となる特報が公開された。


本作は、作家・塩田武士が大泉洋を主人公に当て書きした同名小説を、吉田大八監督が実写化。
創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡って権力争いが勃発した大手出版社「薫風社」を舞台に、会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉)らが繰り広げる仁義なき騙し合いバトルを描く。

特報映像では大泉洋をはじめ、松岡茉優、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼ら、本作を彩る豪華俳優陣の姿が次々と映し出される。
廃刊の危機が迫る編集部で、速水(大泉)は雑誌を立て直そうと奮闘する一方、國村隼演じる超大御所作家や佐藤浩市演じる改革派の専務・東松らからは「戦争だな」「狸黙らせろよ」と不穏な雰囲気。様々な陰謀が渦巻く様子が伺え、“クセモノ”たちが繰り広げる、仁義なき騙し合いバトルを予感させる映像に仕上がっている。

映画『騙し絵の牙』は、6月19日全国公開。




TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事