岩田剛典出演「がっつく牛カルビ定食」篇

三代目JSB・岩田剛典が定食をがっつく 吉野家の新CM「がっつく牛カルビ定食」篇完成

EXILE/三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典が出演する吉野家の新TV-CM「がっつく牛カルビ定食」篇が1月29日(水)11時より全国(一部エリアを除く)で放映開始。TVでのオンエアに先駆けてCM本編とメイキングムービーがYouTubeで公開された。


「がっつく牛カルビ定食」篇は、吉野家が1月29日から3つの取り組みで「定食」を強化することに伴い、岩田が夜ご飯に定食を堪能する内容。
メイキングムービーでは「学生時代から通い詰めた吉野家さんなので、まさかこんなお話をいただけるなんて夢のようでしたし、でも、今まで食べてきた自負があるのでしっかりと吉野家の牛丼の良さを伝えられる自信はあるなと勝手ながら思っています」と語った岩田。前日の夜からお腹を空かせて撮影に臨んだそうで、CMのメインとなっている「牛カルビ定食」を口いっぱいに頬張るシーンでは、大胆に大きく口を開け、美味しさが伝わる食べっぷりを披露。「普段以上に男らしく、荒々しく、3日位断食した末の人のような食べっぷりを見せる」と、演技のコツを明かした。

岩田が「牛カルビ定食」を食べた後の感想は、自身がアドリブで発した言葉。
数種類の台詞や言い方の変化の中で、実際にCM本編で採用された心からの「うまっ…」が出ると、監督も思わず指をグッドポーズにして絶賛していた。
また、15時以降は3週間限定で定食全品10%割引になる「夜割」に関する決め台詞「ラッキー」の場面では、監督から「高めのテンションで」という要望があった中、思うようなものが撮れない岩田。そこで自らクールなパターンを提案し撮影してみると、岩田らしくかっこいい「ラッキー!」が飛び出し、当初とは違うパターンながら見事CM本編で採用された。




この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事